Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/9-9bf7e550

トラックバック

コメント

[C7]

いくらおにぎりさん、こんばんは。

なるほど、通勤に特化したツーキニング仕様の自転車なんですね。私もつけていてつくづく思いますが、前カゴはやはり実用的で手放せません。夕飯を買っても、メッセンジャーバッグに入れると、ぐちゃぐちゃになってしまいますから。まあ、前カゴをつけた自転車でメッセンジャーバックを身につけて走るというのもどうかと思いますが(^^;)

さて、このところ2台目の自転車が欲しくなってきてウズウズ。欲しいのは、シクロクロスです。目下の候補は、アンカースポーツCX-900か、ビアンキ ルポ。うーん、やはりチェレステのルポかなあ。とりあえず、イタ車だし(^^)

ただ、うちの地域でどうやって買えばいいのかは、??。何しろ、自転車店が郡内に一軒もないからねえ。通販だと、メンテナンスが心配だし。困ったもんだ。

[C8] 金色の自転車

タランさん、すっかり自転車に夢中ですね。なんか一年前には落語に狂ってた気もしますけど……。もう、飽きっぽいんだからぁ。
ま、それはともあれ、シクロクロスです。僕も持っていましたけど、キッカケは高校時代の自転車再び、という気持ちからでした。なんだか、シクロクロスが当時のロードマンに似たコンセプトなのかと思ったんです。タランさんは、そうじゃありませんか?ちなみに、僕が乗ってたのは、ロードマンじゃなくて、「金色の」ランディオーネでしたけど。理由は? はい、近所の自転車屋さんがナショナルだっただけです。正直、ロードマンの方がカッコイイよなあ、と羨ましかったです。
  • 2009-06-24 21:45
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

[C9]

剛性感ありそうな自転車ですねー。重厚な乗り味にサスペンション付き?のサドルですかね~?
自転車界のレクサスですね^^

鈴はイイですよね!私もアジアン雑貨で買ったインドネシア風なペイントを施した鈴を付けてますが、歩行者にこちらの存在がアピール出来てると思います。

事故だけにはご注意して通勤頑張ってください!!

[C10] 法衣をなびかせチャリで激走ってカッコイイ

ジャクシンさん、こんにちは
いや、自転車界のレクサスというよりは、自転車界の三菱自動車な感じなんですけど。微妙な立ち位置が。
ジャクシンさんも、お寺が建つまでは(もちろん建ってからも)、事故にお気をつけください。そして、自転車で檀家回りをぜひ。
  • 2009-06-25 07:12
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

[C11] 言い訳不可能

いくらおにぎりさん、こんばんは。

>飽きっぽい
あはは。いや面目ない。全くもってその通り。言い訳は、レイテ沖海戦の栗田艦隊の如く不可能です(例えがへん?)まあ、落語に関しては冬眠中という事で。
あ、弓道は細々とながらやっておりますよ。あくまで細々とですが(^^;)

>ロードマンに似たコンセプト
あは。これもズバリですね。
そう、もう一度”どろっぷはんどる”に乗ってみたいのですよ、ええ。高校のときのロードマンも”どろっぷはんどる”で選んだ自転車ですから、まさに高校時代の自転車再びですね。
普通ドロップハンドルでしたらロードになる訳ですが、どうもあの23Cという細いタイヤには心細さがつきまといます。スピードは出そうだけど、何かパンクしやすそう。ランドナーやスポルティーフもありますが、これは長距離ツーリング(北海道のチャリダーとか)向けのイメージがあるので、ちょっと仰々しい。となると、32C(アンカーCX900)クラスのタイヤを履いたシクロクロスが、街乗りからちょっとしたツーリングまで使えるという意味でロードマンに一番近いかなと思った次第。「並木橋アオバ自転車店」にも、そのようなコンセプトで描かれていましたよ♪

ところで、金色のランディオーネですか。懐かしいなあ。私の自転車はロードマンでしたが、色が茶色でしたよ、茶色。何か、あの頃の色彩感覚は、ちょっとズレていましたね。あ、いまもまっ黄色のZZRだからズレているのかなあ(^^;)。あは。

[C13] 色は大事。とても大事。

お互いに、なんかダメな色ということで。確か、ハンセンは青いロードマンでしたよね。違ったかな。ところで、チェレステのビアンキ、楽しみですね。
  • 2009-06-26 13:59
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

自転車のはなし

じてんしゃ
なんか、自転車の話題にコメントを「二つも」いただいたので、続きです。
乗っているのは、ミヤタのゾーン・ストリートというもの。いちおう、ミヤタ曰く、ツーキニング用の「ハイスペックモデル」だそうです。まあ、値段は確かにハイスペックですけどね。重量は重めの15キロ超。前に乗っていたルイガノのMTBやシクロクロスに比べると、重いし、踏んでも走りません。まあ、ハブダイナモにライト。ドロヨケやフロントキャリアまで付いているので、比べるのが酷だという気もしますけど。ちなみに、僕はそこに前カゴとキャリアまでつけて、完全に「速めのママチャリ」仕様にしています。

色はキレイな水色。とても気に入ってます。あと、代々の自転車にも付けていましたが、熊避けの鈴をハンドルバーにつけています。もちろん、いくら湖畔の道を走るからといって、熊が出るわけじゃありません。そうではなくて、振動でチリンチリンと鳴って、歩行者の人に気づいてもらえることを期待しています。特に今、通勤で使っている自転車道は、歩行者の人も自転車道部分を歩いているので必需品です。いくら自転車道部分でも、「どけどけ」とばかりにベルを鳴らすのは、感じ悪いですもんね。ところが、この鈴だと、「あ、自転車だ」と歩行者の人もニッコリ避けてくれるし、オススメです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/9-9bf7e550

トラックバック

コメント

[C7]

いくらおにぎりさん、こんばんは。

なるほど、通勤に特化したツーキニング仕様の自転車なんですね。私もつけていてつくづく思いますが、前カゴはやはり実用的で手放せません。夕飯を買っても、メッセンジャーバッグに入れると、ぐちゃぐちゃになってしまいますから。まあ、前カゴをつけた自転車でメッセンジャーバックを身につけて走るというのもどうかと思いますが(^^;)

さて、このところ2台目の自転車が欲しくなってきてウズウズ。欲しいのは、シクロクロスです。目下の候補は、アンカースポーツCX-900か、ビアンキ ルポ。うーん、やはりチェレステのルポかなあ。とりあえず、イタ車だし(^^)

ただ、うちの地域でどうやって買えばいいのかは、??。何しろ、自転車店が郡内に一軒もないからねえ。通販だと、メンテナンスが心配だし。困ったもんだ。

[C8] 金色の自転車

タランさん、すっかり自転車に夢中ですね。なんか一年前には落語に狂ってた気もしますけど……。もう、飽きっぽいんだからぁ。
ま、それはともあれ、シクロクロスです。僕も持っていましたけど、キッカケは高校時代の自転車再び、という気持ちからでした。なんだか、シクロクロスが当時のロードマンに似たコンセプトなのかと思ったんです。タランさんは、そうじゃありませんか?ちなみに、僕が乗ってたのは、ロードマンじゃなくて、「金色の」ランディオーネでしたけど。理由は? はい、近所の自転車屋さんがナショナルだっただけです。正直、ロードマンの方がカッコイイよなあ、と羨ましかったです。
  • 2009-06-24 21:45
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

[C9]

剛性感ありそうな自転車ですねー。重厚な乗り味にサスペンション付き?のサドルですかね~?
自転車界のレクサスですね^^

鈴はイイですよね!私もアジアン雑貨で買ったインドネシア風なペイントを施した鈴を付けてますが、歩行者にこちらの存在がアピール出来てると思います。

事故だけにはご注意して通勤頑張ってください!!

[C10] 法衣をなびかせチャリで激走ってカッコイイ

ジャクシンさん、こんにちは
いや、自転車界のレクサスというよりは、自転車界の三菱自動車な感じなんですけど。微妙な立ち位置が。
ジャクシンさんも、お寺が建つまでは(もちろん建ってからも)、事故にお気をつけください。そして、自転車で檀家回りをぜひ。
  • 2009-06-25 07:12
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

[C11] 言い訳不可能

いくらおにぎりさん、こんばんは。

>飽きっぽい
あはは。いや面目ない。全くもってその通り。言い訳は、レイテ沖海戦の栗田艦隊の如く不可能です(例えがへん?)まあ、落語に関しては冬眠中という事で。
あ、弓道は細々とながらやっておりますよ。あくまで細々とですが(^^;)

>ロードマンに似たコンセプト
あは。これもズバリですね。
そう、もう一度”どろっぷはんどる”に乗ってみたいのですよ、ええ。高校のときのロードマンも”どろっぷはんどる”で選んだ自転車ですから、まさに高校時代の自転車再びですね。
普通ドロップハンドルでしたらロードになる訳ですが、どうもあの23Cという細いタイヤには心細さがつきまといます。スピードは出そうだけど、何かパンクしやすそう。ランドナーやスポルティーフもありますが、これは長距離ツーリング(北海道のチャリダーとか)向けのイメージがあるので、ちょっと仰々しい。となると、32C(アンカーCX900)クラスのタイヤを履いたシクロクロスが、街乗りからちょっとしたツーリングまで使えるという意味でロードマンに一番近いかなと思った次第。「並木橋アオバ自転車店」にも、そのようなコンセプトで描かれていましたよ♪

ところで、金色のランディオーネですか。懐かしいなあ。私の自転車はロードマンでしたが、色が茶色でしたよ、茶色。何か、あの頃の色彩感覚は、ちょっとズレていましたね。あ、いまもまっ黄色のZZRだからズレているのかなあ(^^;)。あは。

[C13] 色は大事。とても大事。

お互いに、なんかダメな色ということで。確か、ハンセンは青いロードマンでしたよね。違ったかな。ところで、チェレステのビアンキ、楽しみですね。
  • 2009-06-26 13:59
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。