Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/83-71d81a63

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

高田さん(仮名)のこと 2

性格が高田純次のようにちゃらんぽらんな高田さん(仮名)ですが、大好きなものがあります。それはゴミ拾い。あ、こういう言い方だとナンですね。捨てられたものの中から、使えそうなものを拾うのが大好きなんです。

確かにうちの職場は特殊なところなので、目の前には型遅れだけど、まだ使えそうなPCがゴロゴロ転がってたり、変わった出物も多かったりしますから、高田さん(仮名)にとっては、まさに宝の山です。僕が目撃しただけでも、高田さん(仮名)の戦績は、オセロゲーム。新品の帽子。新品のボタン電池、数十個。テプラと、その替えテープなど枚挙に暇がありません。そんな中で、高田さん(仮名)のゲットした大物といえば、シャープのノートPCでしょうか。もっとも、電源を起動するとパスワード入力画面が出ちゃうので、どうしようもないと思うんですが。

「おい、ここに何入れればいいんだよ」
「えっ、ああ。パスワードですよ」
「だからパスワードは何だよ」
「いや。それは普通、他人には秘密のもんですから」

ポチポチ、ポチポチ。高田さん(仮名)は、諦めきれないらしく、一本指で適当なフレーズを入れては、電源を付けたり切ったりしてます。ちょっと、可哀想になってきました。

「えーとですね。それは多分、何人かで共有してたPCだと思うんで、難しいパスワードは設定してないと思いますよ」

高田さん(仮名)がうれしそうな顔をします。この笑顔にいつもだまされるんだよなあ。

「ほら、テプラで部門名が貼ってあるでしょ。こういうのの一部とか、あとは部屋番号とかを組み合わせたりすると、うまく行くかもしれませんよ」

とはいえ、それだとしても組み合わせはかなり膨大。そう簡単には行きそうにありませんけどね。ポチポチ、ポチポチ。高田さん(仮名)が叩くキーボードの音を聞きつつ、目前の仕事に集中する僕。

「おい、入ったらどうするんだ」
「へ?パスワード、分かったんですか」
「おう」

なんていうか、高田さん(仮名)は強運の持ち主です。と、それはともあれ、捨ててあるとは言え、他部門の情報、特に個人情報が入っていたりするとヤバイので、ざざっと点検した所、特に問題は無さそうでした。早速、高田さん(仮名)のアカウントを作って、もともとのアカウントを削除します。えーと、これでいいかな。そもそもインストールディスクなんて無いし。って、いきなりPCがシャットダウンしちゃいました。

「おい、どうしたんだよ」
「あー、バッテリーが切れてきましたね。ACアダプターは拾わなかったんですか」
「ちょっと待ってろ」

早速、事務所を飛び出していく高田さん(仮名)。しかし、数分後、ガックリと手ぶらで戻ってきましたよ。

「残念でした。充電できなきゃ、どうしようもないですね」
「ACアダプターってのは、どれでもいいのか」
「へ?(なに言ってんのか分からん)」

机の引き出しを開ける高田さん(仮名)。そこにはACアダプターがゴロゴロというかザクザクというか。そう、高田さん(仮名)は、ゴミ置き場にACアダプターが捨ててあると、とりあえず拾ってきて、溜め込む癖があったのです。微妙に圧倒されつつ、ジャックの形と極性。それと定格が合えば何とかなるかも、と教えてあげる僕でした。もちろん、高田さん(仮名)のコレクションの中から、ピッタリ合うACアダプターが発掘されたのは言うまでもありません。

僕もいつか、高田さん(仮名)みたいな強運が欲しいなあ、ゴミを拾う気はないけれど。ちょっぴり、そう思いました。

ちなみに、冬場は、エアコンの暖気を循環させるために扇風機を回していますが、それも高田さん(仮名)の戦利品です。ありがとう、高田さん(仮名)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/83-71d81a63

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。