Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/77-2331c400

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

墓穴を掘っちゃいました

オルテガの「大衆の反逆」(白水社Uブックス)を読み終わりました。

以前、大学の講義で聞いた時は、
「付和雷同する大衆は、ナチスみたいなデマゴーグ政治にサクっと引っかかりやすい。まったく大衆は愚かだね」という話だと思っとりました。

それなら、今の日本の状況と対比しながら読むと、
「民主党というデマゴーグ政治に引っかかった日本人よ、目覚めよ」
という結論にうまいこと導けるんじゃないか、なんて皮算用をしたんですけど、あれ?あれれ?なんか話が聞いていたのと微妙に違うんですけど。

ここで、「群盲象をなでる」というか、「一知半解」を恐れずに、オルテガさんの言いたいことを要約してみると、次のような感じです。

まったく大衆は愚かだね

あんまり愚かだと、ファシズムや共産主義に引っかかっちゃうよ

それがイヤなら、過去の歴史を踏まえつつ、(精神的な)貴族になろうね

ところで、最近のヨーロッパの衰退っぷり、どうよ?

これは、多分、ヨーロッパに住む人たちが、フランス人とかドイツ人とか、そういった細かい枠組みでは納まらなくなってきたからだと思うんだ

ってことはさ。いっそヨーロッパ連合でも作ってみれば、また前みたいな活気がよみがえるんじゃない

以上。

ああ。そういう結論なのね。心密かに、鳩山政権のダメっぷりをオルテガ先生に叱ってもらおうと思ったのに、これじゃ逆効果ですよ。つまり、日本の現状に置き換えれば、韓国のご機嫌を取ったり、中国に尻尾振るのは、「アジア連合」を作る重要な布石だとも言えるじゃないですか。なんていうか、オウンゴールをキメてしまった気分です。

ただオルテガ先生が、ギリシャやらローマの限界というか失敗を「他山の石」にして未来を考える。言い換えれば、過去の失敗を基礎にして、現在から未来を構築する考え方は、気に入りました。確かに、国家の興亡なんてのは、過去にいくらでもあったことですから、過去に学べば、おのずと将来だって見えてくるというもんです。

繁栄を誇ったローマが、退廃のため、出生率がガタ落ちになって沈んでいった。
技術でリードしていたイギリスは、結局、大量の生産力を誇るアメリカに負けて沈んでいった。

あれ。えーと。ああ、日本、終わったみたいです。

つづきます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/77-2331c400

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。