Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/74-7e7501a2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今なら、まだ引き返せるはず

今、白水社のUブックスでオルテガの「大衆の反逆」を読んでいます。
昔、むかーし、大学の授業で、教授からあらましは講義を受けたものの、自分できちんと読むのは初めてです。

で、そんな中に気になる一文が。

ある文明がデマゴーグの手に落ちこむほどの段階に達したら、その文明を救済することは事実上、非常に困難である。

なんか、今の日本にピッタリな感じがしませんか。小泉政権から始まった「崩壊」が、今、民主党の手で完成に向かっている。そんな気がします。

でも、もしまだ日本の救済が可能であるとしたら、それは子供手当てや高速無料化に対する国民の冷ややかな視線でしょう。それは麻生政権の「定額給付金」の時にも見られた行動ですが、国民の全てが「ばら撒き」に賛成はしていないという事実。普通、お上がお金をくれるなら、喜んでもらっちゃいそうですが、それをノーと言える理性があれば、まだ崩壊から引き返すことは可能かもしれません。

行き過ぎたポピュリズムは、結果的にぼくたち国民の首を絞めることになります。長期的には「ゆるやかな衰退」が避けられない事実としてあるとしても、それは努力なしには達成できないでしょう。浮かぶ努力さえ怠ったら、そう、まっさかさまに落ちるだけです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/74-7e7501a2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。