Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/54-cf0f9b46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

おろち

いや、「おろち」を観たんですけどね。
谷村美月も中越典子も、完全にかすんでましたよ。
そう木村佳乃の怪演っぷりに。

なんていうか、木村佳乃のキレっぷりが半端じゃない。ホラー映画って、普通、シチュエーションやメイクで怖がらせたりするじゃないですか。でも、この映画の場合、とりあえず木村佳乃「自身」が怖すぎです。なんていうか、素で怖いというか。

女優さんに必要なのは、演技力なのか美貌なのか。これは永遠のテーマだと思います。高峰秀子は演技力のひとだし、原節子は美貌のひとと言ってもいいでしょう。もちろん、完全にどちらかに偏っているわけではなくて、バランスの問題ですけどね。
しかし、そういった分類を軽々と越えていく女優さんがいるのも事実。

その代表と言えば、もちろんお志麻さんです。あの迫力は並じゃないですからね。お志麻さんが出てきただけで、スクリーンはお志麻さんのものになり、時空はゆがみ、地球の自転が止まっちゃうくらいのイキオイです。で、そのお志麻さんの正当な後継者になりうるのが、木村佳乃じゃないかと。

ともあれ、木村佳乃の女優魂。それを堪能できるうえに、中越典子とのどつきあいバトルやら、谷村美月の隠れ巨乳っぷりまであるんですから、この「おろち」、見所充分です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/54-cf0f9b46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。