Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/480-35cd7d35

トラックバック

コメント

[C206] コメント失礼します

初めてコメントさせて頂きます
何年も前から、いくらおにぎりさんの映画ブログの大ファンでした。
いくらおにぎりさんの文章力、表現力にはどれを読んでも感服の一言です。
でもこれだけ隙のない映画ブログを続けるのは本当に大変だろうな、と以前から思っていました。
いくらおにぎりさんのご気分でまた再開して頂けたら嬉しいです。

日記も本当に読みやすくて週末の更新がいつも斬新な内容で楽しく拝見させて頂いております。

海ほたるネタは「わかるわかる!」って感じで爆笑してしまいましたw

いつか、いくらおにぎりさんに「リング」「らせん」などホラーや「冷たい熱帯魚」のようなスプラッタ映画もチョイスして頂けたらなあ…とか勝手に妄想しています。すみません。

拙いコメントをダラダラと失礼しました。また来させて下さいね。
  • 2015-12-14 23:10
  • 加藤嘉ラブ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 12/5-12/6

土曜日
高田さん(仮名)が亡くなった時以来なので、ずいぶん久しぶりにツーリングに出かけました。
目的地は、千葉の高滝ダムです。地図でみると、海ほたるで千葉に上陸して、まっすぐ横(東)に入っていったマウンテン千葉。

そろそろ寒くなってきたので、サウスランド千葉に行くのも良いかなと思ったのと、あと海ほたるに行ったことなかったので、ちょうどいいや、と思いました。ちなみに、今まで海ほたるに行かなかったのは単純に高いから。今のバイクにはETCがついているけど、前のSR400にはついていませんでした。で、ETC割引なら640円のとこ、ETCがないと2470円。これじゃあ、まだまだETCが一般化しているとは言い難いバイクは、利用しにくいです。

ま、それはともあれ、初めての海ほたるを見物したあと、高滝ダムへ。うん、ダムはダムです。まあ普通のダムってとこかな。

そこからは、ディープ千葉の本領発揮。養老渓谷なんかを抜けつつ、海を目指します。でも、その道がすごいのなんの。いちおう主要な県道のはずなのに、離合困難な場所の目白押し。しかし、一方で整備されている道は立派な2車線なんですけどね。とにかく、広い―狭い、きれい―でこぼこ、この2要素が規則性のないまま繰り返されるのが、アメージング千葉。

鴨川の道の駅でライスバーガーを食べ(おいしかった)、その後、ちくら潮風王国という道の駅に。そこで、実は本日のメインイベントな海鮮丼を食べる計画です。千葉フィッシュはきっと、びっくりするくらいおいしいに違いない。一番高いのは5千円弱するみたいで、とても手が届きません。なので、2千円くらいの海鮮丼を食べたのですが……。
IMG_0476海鮮丼

えーと、コメントはしたくないです。何も言いたくないです。帰ります。下道で東京に帰ります。さようなら。
結局、朝の7時20分に家を出て、帰り着いたのは夕方4時40分でした。走行距離は320キロメートル。鴨川のライスバーガーはおいしかったです。

日曜日
今日はすでに届いていたマックのセッティング日です。とはいえ、今までのマックプロを片付けるにあたっては、エレクターのラックの棚板変更やら、ほとんど部屋の模様替え&大掃除な展開に。なんだかんだで、あたらしいiMacの電源を入れることができたのは、夕方5時くらいでした。ウインドウズのセッティングに比べると、マックのセッティングは天国そのものなんですけど、そうは言っても9年以上使ってきたマックの入れ替えなので、問題が起きないはずもありません。

今回は、クイックタイムのムービーが全滅するという事態に。古いクイックタイムを入れてみたり、その他のコーデックを入れてみたりと、あれこれしているのですが、結局時間切れ。ウイークディは残業とかでそれどこじゃないし、次マックをいじれるのは、来週末かな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/480-35cd7d35

トラックバック

コメント

[C206] コメント失礼します

初めてコメントさせて頂きます
何年も前から、いくらおにぎりさんの映画ブログの大ファンでした。
いくらおにぎりさんの文章力、表現力にはどれを読んでも感服の一言です。
でもこれだけ隙のない映画ブログを続けるのは本当に大変だろうな、と以前から思っていました。
いくらおにぎりさんのご気分でまた再開して頂けたら嬉しいです。

日記も本当に読みやすくて週末の更新がいつも斬新な内容で楽しく拝見させて頂いております。

海ほたるネタは「わかるわかる!」って感じで爆笑してしまいましたw

いつか、いくらおにぎりさんに「リング」「らせん」などホラーや「冷たい熱帯魚」のようなスプラッタ映画もチョイスして頂けたらなあ…とか勝手に妄想しています。すみません。

拙いコメントをダラダラと失礼しました。また来させて下さいね。
  • 2015-12-14 23:10
  • 加藤嘉ラブ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。