Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/473-d906494a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 10/17-10/19

土曜日
うちの職場にはリフレッシュ休暇というものがありまして、僕も勤続25年のリフレッシュ休暇を5日間もらえました。それで、お金は一円たりともらえないのですが、まあ日曜日からツーリングにでも行こうかな、と。

それで、こんな計画を立てました。
一日目。親友が転勤で神戸の北、三田市に住んでいるので、その豪邸を見学しよう。
二日目。そこから呉に行き、大和ミュージアム、てつのくじら館を見学したあとフェリーで松山に渡り、道後温泉本館で入浴したあと、夜は吉田類の訪れた酒場で一杯。
三日目。四国カルストを走ったりしつつ、あちこちでカツオを食べて、その日は高地に宿泊。夜は吉田類の訪れた酒場で一杯。
四日目。国道439を走ったりしつつ、なんか適当に。その日は徳島に宿泊。夜はもちろん吉田類の訪れた酒場で一杯。
五日目。そのまま高速で家まで一直線に帰っても良し。予想以上に疲労とかしていたら、徳島から東京までのフェリーで帰るも良し。
とりあえず、前日までに宿の予約だけはしたものの、いまだに旅行の詳細は決めている時間がなかったので、あわてて、あれこれ考えます。どうにか、一日目と二日目の予定は決まったのですが、三日目以降はぶっつけ本番。ノートパソコンを持って行って、夜ホテルであれこれ調べることにしました。幸い、明日からは日本全国、晴天が続くようです。これも、日ごろの行いが良かったからだな。

日曜日
朝4時に起きて、4時半には家を出ました。とりあえず東名高速に乗ってひたすら西へ西へと走ります。途中、少しずつ休憩を取って、11時過ぎには琵琶湖のほとり、大津サービスエリアに到着。予想以上に順調なペースです。
しかし、そこでスマホをチェックしたら、女房からショートメールが入っていました。
病気療養中だった同僚が亡くなったというメールでした。このブログでは高田さん(仮名)の名前でたびたび登場していた先輩です。
もちろん、このまま旅行を続けるわけにはいきません。
しばらく呆然としたあと、高田さん(仮名)の奥様に電話をしてお悔みを言ったり、上司と打合せをしたり、ホテルのキャンセルの手配をしたりしました。ただ、ここでUターンして東京に戻る気力は無いのと、なにより親友とは会いたかったので、一日目の宿泊だけはすることにしました。

友人とは楽しい時間を過ごしました。今まで食べたことのない、とんでもなくおいしい牛肉もご馳走になったし、とても楽しい時間でした。でも、明日には旅行を中断して東京に戻らなければなりません。

月曜日
やっぱり朝4時に起きて、4時半にホテルを出ました。夜は神経が高ぶっていて、さらに高田さん(仮名)のことも考えたりしたから、あんまり寝ていません。でも、帰らなくては。クロレッツで覚醒状態を維持しつつ、東へ東へと走ります。昨日と違い中央道を使ってしまったので、集中工事の車線規制で、しょっちゅうノロノロ運転を強いられます。しかし、その分、前が開いた時はアクセルをがばっ。どうしようもなくなると、サービスエリアで休憩しつつも、どうにか11時半には家に着きました。シャワーを浴びたら、そのままスーツに着替えて出勤。でも、あまりにめまぐるしい展開に、体は東京だけど、頭は、まだ大阪あたりにいる感じです。

高田さん(仮名)、最後までやってくれました。何も僕がリフレッシュ休暇で旅先にいる時に逝かなくてもいいじゃない。せっかく、あれこれ骨を折って、自分のところに呼んで、楽をしてもらう手筈も整っていたのに。11月には職場復帰のはずだったでしょう。先々週に職場に来たときも、バス停で握手して、「じゃあまたね」と言ったら、うなずいていたじゃないですか。バカ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/473-d906494a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。