Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/472-d2cb8207

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 10/9-10/11

世間では土、日、体育の日と三連休ですが、うちの職場は体育の日は出勤です。でも、自発的に金曜日に有給休暇を取ったので、自分は結果的にひと足早めの三連休でした。

金曜日
有給休暇を取ったのは一泊ツーリングに行くため。実は来週に、リフレッシュ休暇で長めのツーリングに行く予定なので、そのウォーミングアップを兼ねています。

高速に乗って向かったのは、新潟県。まずは新潟県を北上したところにある朝日三面ICを目指します。途中、越後湯沢でにわか雨にぶつかったりもしましたが、まずます順調に目的のICまで到着。ここからが本番。ダム巡りです。三面(みおもて)には奥三面ダムと三面ダムの2か所あり、まずは奥地にある奥三面ダムまで。ここは常に係員の方が常駐しているわけではなさそうで、その場合はダムカードをもらうためには、「三面ダムで証拠の写真をみせること」というルールがあるのです。
IMG_0371奥三面


案の定、係員の方がいなかったので、証拠の写真を撮ってから三面ダムに。そこからは、怒涛のダム巡りラッシュ。結局、この日は6か所のダムを周りました。ちなみに、お昼ごはんは夕方遅くにコンビニで買ったおにぎり一つ。これは、別にダイエットとかではなく、途中でご飯を食べようにも、チェーン店はおろか、地元密着のお蕎麦屋さんのひとつも無かったため。というか山の中ばかり走っているので、コンビニすら発見できずに、ようやく夕方になって新発田市の市街地に降りてきて、セブンイレブンを発見したのでした。
IMG_0405猿
(店の代わりに猿)
IMG_0393トンネル
(あと、こんなトンネルとかも走る)


ホテルに投宿をして、夜は飲み屋に繰り出します。行ったのは、吉田類が酒場放浪記で訪れたお店の一軒。褒め言葉としての「普通」がちょうど良いお店でした。ただし、お魚系は「時価」が怖すぎて注文できず、煮込みや焼き鳥、そして「のっぺ」とかを食べてきました。

土曜日
朝食は、万代バスセンターにある万代そばでカレーライスを食べました。評判の良いお店だけあって、純お蕎麦屋さん風の黄色いカレーがノスタルジーを誘います。そのくせ、しっかりと辛さはあったりするのも良い感じ。ただ、いつもなのか、今回だけなのかは分かりませんが、ご飯の炊き方が、僕には無理でした。おじやでもないのに、ユルユルのご飯って、ちょっと受け付けません。仕方ないのでご飯は少し残してしまった。もったいない。

ご飯を食べたら出発。今日やることは、えーとダム巡り。昨日とおんなじです。まずは越後の小京都と呼ばれるらしい加茂市の中心部からも近い「下条川ダム」に。ここは、とても趣のあるダムです。まだ50くらいのダムしか知りませんが、その中でも趣度はダントツ1位のダムでした。どれくらい良いかというと、もう、今日はここでダム巡りは中止にして、ボーっとしていたいくらい。

とはいえ、一日の始まりから脱線するわけにもいかず、その後、3か所ほどのダムを周り、時間も昼過ぎに。そろそろ東京に戻ることを考えないといけません。しかし、その前にもう一つだけやることが。

それは山本五十六記念館を訪問すること。ここには、遺品や手紙などはもちろん、山本五十六が戦死した時に乗っていた一式陸攻の翼が展示されているのです。それ以外に、長官の座っていた一式陸攻の座席も置いてあり、背もたれに開いた穴が、グッと胸を打ちました。さぞ無念だったでしょう。

とりあえず、ここでは山本五十六の手蹟になる「常在戦場」の色紙を購入しました。自分も常に、この気持ちを持って仕事に臨もうと思います。

今度こそ、あとは高速に乗って帰るだけ。長岡ICから、結局、一切ノンストップで東京まで一直線です。結果的にお昼ごはんは4時半過ぎに地元のセブンイレブンで買った肉まんのみです。

日曜日
朝から雨が降っていたこともあり、今日は一日、休養日に充てることにしました。来週のリフレッシュ休暇の計画を考えたり、ゲームをしたり、テレビを見ながらうたた寝をしたりして過ごしました。さあ、明日は世間はお休みだけど、僕は仕事です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/472-d2cb8207

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。