Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/456-8ed67c1c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 5/30-5/31

土曜日
奥さんと神社お散歩。今日のスタートは阿佐ヶ谷駅から。駅からちょっと距離はあるのですが、まずは住宅地の中にある猿田彦神社に。太道教本部ということも書いてあったので、神社本庁に属さない単立の神社かもしれません。
IMG_1909猿田彦神社

住宅街の中なのに、車通りが激しく、けっこう歩きにくいです。杉並の人はタイヘンだなあ。そんなことを思いつつ次の成宗須賀神社に向います。

はい、こちらが成宗須賀神社。ちなみに、この神社は都立杉並高校のお隣さんなのですが、その近くの阿佐ヶ谷住宅が建て替えか何かで大工事中で、歩いていても落ち着かない感じでした。
IMG_1912成宗須賀神社

さあ、次は、ほど近い場所にある田端神社に。こちらは祭神が菅原道真公ということで、娘の学業成就をしっかりとお願いします。
IMG_1915田端神社

どうぞ、よろしくお願いします。

以上で神社巡りは終了。本当は、ここから吉祥寺まで歩くつもりでしたが、気温の上昇とともに奥さんがゆで蛸状態になってきたので、西荻窪まで歩くことに。駅近くの適当な中華料理屋さんで昼食を摂り、家に帰りました。

夕方からは、バイク屋さんに出撃。というのも、バイク購入を決めたのです。当初予算からはオーバー。いや、かなりオーバー。それどころか激しくオーバーしているのですが、乗りたいバイクに乗るのが一番ですよね。いつでもバイクとの出会いは一期一会だし。

ま、そんなこんなで一日は終わりました。

日曜日
奥さんとキャロルでドライブに。ちなみにカメラを持っていくのを忘れたので、写真は撮れませんでした。そして、そんな時に限って、撮りたいものがたくさんだったという悲しさ。

まず目指したのは群馬県板倉にある雷電神社。こちらは、雷電社の総本社というだけあり、立派な神社でした古びた拝殿に施された彫刻も見事で、ぜひ写真に収めたかったところなんですけど、む、無念。

次に向かったのは、前玉神社。さきたまじんじゃと読み、埼玉県の語源になった神社だそうです。ちなみに鎮座している場所の地名も、埼玉県行田市埼玉です。

前玉神社の拝殿・奥社は、いきなり、こんもりと盛り上がった小高い部分にあります。それもそのはず、拝殿・奥社は浅間塚古墳(円墳)の上に立っているのです。そして、近所には前方後円墳なんかがごろごろ点在しています。そう、ここらへんは埼玉古墳群の中だったのです。

もちろん、古墳群に隣接する「さきたま史跡の博物館」にも寄ってみて、国宝の金錯銘鉄剣も見てきました。ちなみに、金錯銘鉄剣は写真撮影禁止なのですが、まったく問題なし。そもそもカメラを忘れたしね。とほほ。せめて前方後円墳とか写真に撮りたかった。

さあ、博物館で国宝を堪能したあとは、本日の目的である、行田八幡神社に向います。ここは、ガン封じの神社ということで、高田さん(仮名)の病気平癒をお祈りするためにやってきました。どうぞ、高田さん(仮名)の病気が治りますように。

神社前のお蕎麦やさんで昼食を済ませ、帰宅。3時前には家に帰り着きました。

あと、先週、ダホンを上げた義弟からお酒が届きました。サントリーの山崎でした。こんないいお酒をムリしやがって。でも、ありがとう。大事に飲むよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/456-8ed67c1c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。