Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/454-9b7d77f4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 5/16-5/17

土曜日
九州に出張して、お仕事をしました。それが金曜日のことで、そのまま一泊して、本日は自由行動です。

とは言え、前日は九州の人と飲み、さらに同行した上司と二人で3時近くまで飲んだので、かなりヘロヘロモード。ちなみに上司と行ったのは、JR黒崎駅近くのエビス屋昼夜食堂という24時間営業のお店でしたが、ここは、とても良い飲み屋(?)でした。

さて、自由行動と言っても、上司といっしょに行動するので、自由なのは上司。その上司の希望は門司・下関に行くことだったので、まずはJR黒崎駅から在来線に乗って、門司港に向かいます。
IMG_1890門司港1

駅舎もレトロな感じですが、町全体もレトロ系を売りにしている模様。
IMG_1891門司港2

IMG_1894門司港3


ただ、おっさん二人でレトロな街並みを観光しているのも、なんとなく微妙な雰囲気が漂います。ということで、フェリーで対岸の下関に。

そして、自分の希望がとおり、神社参りをさせてもらいます。まず訪れたのは、亀山八幡。
IMG_1895亀山八幡1

こちらは別表神社だけあって、大きい神社だし、金子みすずの詩碑があったりと見どころも多いのですが、なんといっても目立つのがフグの石像。あ、ちなみに地元ではフグではなくふくと濁らないようです。
IMG_1897亀山八幡2

ま、それはともあれ、世界一大きなとか看板に書いてあったふくの像ですが、まあ、そもそもフグの像を作ろうと思うのが日本だけだろうし、日本のどこが、それを作るかと言ったら下関しかないよなあ、と。

さて、亀山八幡から歩いてすぐにあるのが、やはり別表神社で、旧官幣大社だった赤間神宮。こちらは、壇ノ浦の戦いで入水した安徳天皇をお祀りする神宮です。
IMG_1898赤間神宮1

そして、赤間神宮じたいも立派なのですが、境内社の日本西門鎮守八幡宮も立派。
IMG_1900赤間神宮2

名前からして"強そう"な感じですが、ほとんど境内社というより独立した神社の趣です。

さて、帰りは関門トンネルを歩いて九州に戻ることにします。と、目につくのがマンホールのふた。こ、こんなとこにまでフクがいる。しかも、カワイイ。
IMG_1902ふく蓋

関門トンネルの前にはかっちょいい義経の像とかありましたが、軽くスルーして、関門トンネルの人道トンネルに。文字通り、人が歩く専用のトンネルがあるのです。で、そこを歩くとなれば、当然、過去幾多の人が写真を撮ってきたか分かりませんが、自分も撮らずばなるまい。ほれ。
IMG_1905八艘とび

IMG_1907関門トンネル

そんなこんなで、フグ食べたり、トロッコ電車に乗ったりしつつ、帰途に付くことに。帰りはソニックとかいう特急に乗ったのですが、これが新幹線かよ、と思うくらい立派。椅子もちょっとお高そうかつ、デザインがぱっと見た感じでも4~5種類はありそうで、「おお、お洒落!」と思ったことよ。
IMG_1908特急

夕方、6時発の福岡空港発の飛行機で帰京。家に着いたのは10時近くで、クタクタになりました。

日曜日
ということで、前日クタクタになって帰宅したわけですが、今日は奥さんと吉祥寺にお散歩。ユニクロでTシャツを買ったりしつつ、お昼ご飯はホープ軒のラーメン。博多のラーメンもおいしかったですが、やはり慣れ親しんだ味はいいものです。

その後、スマホを物色。普通にauとかドコモのスマホは高くて契約できないですが、格安シムカードというのを使えば、だいぶん安くスマホを持てるらしいので、どんなものかなあと。
でも、なんだかシステムがあんまり理解できないまま敗退。まあいいや。また、今度調べよう。

帰宅後は家でゲームしたり、寝落ちしたりで、あっという間に休日は終わり。じゃあ寝ます。

寝ようと思って、布団に入ると、「はっ!」。そういえば保険関係の手続きで、ディーラーに行く約束をしていたのでした。出張やなんやで、すっかり頭から抜け落ちてた。約束は意地でも破らないタイプなので、布団で身もだえしちゃうのです。むむーん。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/454-9b7d77f4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。