Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/449-9416e5fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 4/4-4/5

土曜日
午前中は、吉祥寺までお散歩しました。とりあえずユニクロでズボンやら靴下やらを買いまくります。あと、枕がへたってきたので、新調しようかと思い、東急デパートに行きました。しかし、並んでいる枕が、安いほうでも1万7千円とか腰が抜けそうな価格で、這う這うの体で遁走。おお、やっぱり、こういう時に「這う這うの体」って言葉は感じが出てますね。ちなみに。はうはうって書いてあるけど、読みは「ほうほうのてい」ですからね。

お昼は南口の方にあるラーメン屋のよしきゅうで。もっとも、この店は不思議な店でしょっちゅうメニューが激変します。できた当初は、ラーメン系と榛名豚の定食が売りだったのですが、半年おきくらいに行くと、毎回、売りが変わっていて、ワケが分かりません。今回は、なぜかカレーライスを積極的に売りにしている店に替わっていました。ついでに言うと、看板が分かりにくいので、南口の天下一品の真ん前と覚えていただければ、たどり着けるかもしれません。

地元の駅に戻り、1980円の低反発枕を見つけてウキウキ気分な自分ですが、今日はもっと大きな買い物をしなくてはならないのです。そう、今日はマツダ・キャロル(実はアルト)の納車日。いそいそとディーラーまで歩いていきます。やっぱり、この瞬間は、軽い緊張と高揚感に包まれるものですね。

ディーラーの担当者さんから一通りの説明を受け、残金の115万円をお渡しし、鍵を受け取ります。よっしゃ、発進。がががが。ちょっと高めの回転数を維持しつつ、CVTらしい、一歩遅れる感じで加速していきます。うん、別にもっさり感はなく、キビキビしてますよ。高燃費を達成するために、色々と犠牲になっているのかと思いましたが、少なくとも街中を走る分には不足はなさそうです。まあ、走行音がうるさいとかはありますが、それは比較対象がレクサスのISだったりするからで、バイクに比べれば、ぜんぜんマシです。

日曜日
キャロルが来たことだし、ちょっとドライブに行くことにしました。天気はあまりぱっとしませんが、車なら雨が降ろうが関係ないですもんね。

とりあえず目的地は甲府のにします。行きは奥多摩経由で山道の走行テスト。帰りは中央で、高速テストです。

まず奥多摩を走った感じ。当たり前ですが、登りはエンジンが苦しそうに回り、絶対的なスピードは低いと思います。だけど、楽しくないかと言われれば、むしろレクサスより楽しい。エンジンを使い切っている感が半端なく、スポーツしてます。

甲府で、まず訪れたのは武田神社。武田信玄の居館だった躑躅ヶ崎館の跡地に建てられた神社です。ちなみにこの躑躅(つつじ)って字、なんか髑髏(どくろ)っぽくて禍々しい感じがします。なんだろ、画数が多いからかな、
IMG_1795武田神社1

IMG_1798武田神社2


武田神社にお参りしたあとは、歩いて10分くらいの山梨県護国神社にもお参り。みなさんの尊い犠牲のうえに、今の日本は成り立っています。ありがとうございます。
IMG_1803山梨県護国神社


さて、お参りを終え、ただ高速に乗って帰るのも味気ないので、寄り道してみることにしました。訪れたのは道の駅とよとみ。以前、道の駅のテレビ番組で、田中美奈子が訪れていたので、ちょうどいいから行ってみようと。そこで、あれこれとお土産を買ったり、奥さんがトマト味の焼きそばを食べてているのを生暖かく見守ったりしつつ、ハッと気づきました。「そうだ。まだキャロルの写真、撮ってなかったよ」。ということで、撮りました。
IMG_1806キャロル1

IMG_1807キャロル2


そのあとは、東京目指して中央高速を爆走。いや、爆走っていっても、一番左の走行車線を、どうにか流れに乗って走るだけですけどね。さすがにエンジンの回転数はかなりのもので、音の侵入も盛大です。これで、東北とかに行けと言われたら、ちょっと躊躇するかも。でも、SR400で高速を走る、あの苦しみを考えると、風圧を喰らわないだけでもありがたいと思わなくては。

最終的に東京に帰り、給油をしたついでに燃費を計算すると、リッター20キロを少し超えるくらい。公称のリッター37キロに比べると、かなり低いですが、前半山道、後半高速の全開走行を考えると、充分すぎるくらいだと思いました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/449-9416e5fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。