Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/44-78484eb3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

激突!なおはなし あるいは、どうしてお尻をねらわれるのか

ずごごご。迫る大型トラック。恐怖の表情を浮かべながら逃げる主人公……

っていうと、スピルバーグの「激突」ですが、カブでそんな目に遭うとは。

いやあ、どうもカブっていうと、新聞屋さんや郵便屋さんが乗っている「遅い」バイクっていうイメージがあるようです。まあ、ぼく自身も、紫のニッカボッカで、足を180度に開脚したお兄ちゃんのスクーターを抜く時はちょっと躊躇しますが、相手がカブだと、気負わずにスッと抜きますからね。

ということで、お昼休みに職場から3キロ離れた中華料理屋に向っていた時のこと。バイパスにつながる1.5キロほどの一本道を走っておりました。速度は制限速度を若干下回るくらいでしょうか。すると、バックミラーに大型ダンプが接近してくるのが見えます。それでも、まだ100メートルくらいは離れていたので、アクセルをクイッ。今度は制限速度を微妙に上回るくらいにします。これで、ダンプの前を走り続けることができるでしょう……って、ダンプが増速してるよ。しかたない。グイッ。アクセルを大きく開けます。はじかれるように加速していくカブ。ダンプの姿はみるみる小さくなり、、、そして、また大きくなってきました。うわっ、なんか本気で加速してるよ。もちろん、こっちだってエンジンパワーにまだ余裕はありますけど、まさか、こんなとこで3ケタ近くまで出すわけにもいきません。それに、中華料理屋さんの駐車場は、もう少し。イヤだなあと思いつつ、速度キープのまま、どうにか駐車場に飛び込むことに成功したのです。その横をうなりを上げて通過するダンプ。えーと、でも、その先はバイパスで信号待ちの車が何台かいるんですけど。ぎぎーっ。ダンプはフルブレーキングして、どうにか信号待ち車両に突っ込まなくて済んだみたいですね。きっと、カブを抜くことに熱中して、他が見えてなかったんだろうなあ。

そうかと思うと、日曜日に隣の区の図書館に行こうと走っていた時のこと。やっぱり見通しのよい直線道路を走っていました。しかし、この道は危険です。直線のあと、ゆるやかに道がカーブした先には、ネズミ捕りが出没していることが多いのです。何と言っても、ここで赤キップをいただいた僕が言うんだから間違いありません。なので、それ以来、ここはガッチリ制限速度で走ることにしています。おや、バックミラーのヴィッツが大きくなってきました。おじいさんが運転しているようです。なんか抜きたそうな気配を感じます。これがナンバープレートにカバーをつけた頭の悪そうなオデッセイとかなら、すぐさま減速して先に行かせるところですが、ヴィッツのおじいさんが警察に捕まるのはなんだかカワイソウな気分もします。まだ追いつかれていないことだし、しかたない。5キロほど増速してみました。これで、あきらめてね、おじいちゃん。。。。うわっ、ダメだ。おじいちゃんは、まだ50メートルくらい車間があるのに、ふらふらと反対車線に出て、抜きにかかってます。しかも、こっちとの速度差は10キロもなさそう。これじゃ、いつ抜けるんだか分かりませんよ。ほら、案の定、対向車線をやってくる車がパッシングしてます。んもう、しょうがないなあ。慌ててブレーキをかける僕。おじいちゃんヴィッツはヨタヨタと僕の前に割り込んでくるのでした。

これらの経験で学んだのは、老いも若きも、デカイのも小さいのも、とにかくカブを見ると、条件反射的に抜きにかかるということです。もちろん、よく見れば、50カブが白ナンバーで、110カブはピンクナンバー。その動力性能もぜんぜん違うんですけど、バイクに興味の無い人からすれば、全部いっしょみたいです。

まあ、その期待を打ち砕くのも、ちょっと申し訳ないので、これからもカブではゆっくりノンビリ走ろうと思いますが、たまには、こう思うのです。

カブの恐ろしさを教育してやらねばな。パンツァーフォー!カブ前進
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/44-78484eb3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。