Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/422-3f740154

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 10/18-10/19

土曜日
あいかわらずツーリングに行けません。きっとツタンカーメンか何かの呪いだと思います。
ということで、前日から準備万端だったのに、またもツーリングをキャンセルしてしまいました。

代わりにというと、いろいろアレなんですが、奥さんと長距離お散歩に行くことにしました。目的地は横浜です。えーと横浜は、通過することはあっても目的地にするのなんて、どれくらいぶりだろう。R1100RSで中華街まで行って中華饅を食べた時だとすると、15年ぶりくらいかも。

まず向かったのは「みなとみらい」。ここにある三菱重工横浜ビルが、最初の目的地です。
IMG_1554三菱重工

というのも、ここには三菱みなとみらい技術館があるのです。三菱みなとみらい技術館といえば……、えーと何の予備知識もないままに来たので、何があるのか知りません。ただ企業博物館を調べた時に、なんとなく名前を覚えて、横浜ならアレがあったな、くらいで。

で、見学した結果ですが、まあ子供連れ向きだな、って感じです。タッチスクリーンを駆使した体験型展示が多いので、子供は大喜びするんじゃないかな。でも、おっさん、おばさんだと、「まあこんなものか」という感じ。ただ、三菱が製作した軍艦や軍用機の模型が多く展示してあって、そこはテンション上がりました。もっとも、四式重爆だの一〇式艦上雷撃機、はたまた烈風まで飾ってあるのに、F-1支援戦闘機が無かったのは残念。ラ国のファントムだって飾ってあるのになあ。

しかし、それ以上にテンションが上がったのが、H-II系のロケットエンジンが飾ってあること。「LE-7」と「LE-7A」ですが、燃焼実験に使われた「実物」ですよ、奥さん。それも手の届くところに。もう、どうしましょう。
IMG_1555ロケットエンジン

まあ、模型とロケットエンジンを見れたので、入場料500円は納得かな。ちなみに、お子さんの好きな体験ゾーンはそこそこの人だかりでしたが、ロケットエンジンと模型コーナーは、ほぼ独占状態で見られるくらい空いていました。いつも空いているのか、運が良かったのか。

さて、三菱みなとみらい技術館を出て、次に向かったのは伊勢山皇大神宮。すごい名前ですが、まあ普通の神社です。もっとも、ここにたどり着くまでにきつい坂を延々と登るので、奥さんはヘロヘロでしたけど。
IMG_1557伊勢山皇大神宮

さて、お参りを終えて、あとの予定は中華街でお昼を食べて帰ることくらいなんですが、せっかく横浜に来たのに、それだけじゃチト勿体ない。おお、「チト勿体ない」って書くと、なんかレトロな感じがするぞ。ま、それはいいや。とにかくチト勿体ないので、少し山手の方に迂回しながら歩くことにしました。というのも、少し脚を伸ばせば俗に言う神奈川女子御三家が見られるのだ。

とは言え、いつものように平面の地図だけで判断しているので、とんでもない目に。石川町を越えて、牛坂という坂にたどり着くと、なんか急角度の坂が延々と続いていますよ。ここまで歩いた距離もそれなりなので、この坂はキツイ。結局、奥さんの背中を押しながらヨタヨタ登るという、どこの爺婆だよ、な状態になりました。ちなみに、後から知りましたが、近くには乙女坂という階段な坂もあるようなので、そちらを使えば良かったのかも知れません。

ということで、坂を登りきると「御三家」のひとつ、横浜共立学園が。
IMG_1560横浜共立1

IMG_1565横浜共立2

ちなみにお隣には横浜女学院がありました。こちらは、校訓が素晴らしい。なんと「愛と誠」だそうですよ。

さて地蔵坂上というところまでくると、いわゆる「山手」なので、あとは言わば尾根伝いを平行移動するだけなので、上り下りはありません。

カトリック山手教会を越えると、「御三家」トップのフェリスがあり、横浜雙葉もあります。
IMG_1567山手教会
教会。

IMG_1568フェリス
工事中なフェリス。

IMG_1571横浜雙葉1
横浜雙葉の入り口(文化祭らしい)。
IMG_1572横浜雙葉2
奥に校舎が見える。部外者はもちろん入れません。

あとは外人墓地からアメリカ山公園を抜け、中華街に行き、お昼ご飯を食べてフィニッシュ。とりあえず歩数が2万歩を越えていて、そのかなりの部分がアップダウンだったので、帰りの電車で奥さんは爆睡していました。

日曜日
今日も今日とて、バイクに乗らなきゃという義務感と、なんかメンドクサイというダラダラ気分の板挟み。さりとて、奥さんに散歩行こうかと誘ってもイヤな顔をされるのがオチです。

ということで、中を取って、奥さんとドライブに行くことにしました。何が中なのかは知りませんが。

目指すは奥多摩。大宮の氷川神社、中氷川神社とお参りしているので、ここは奥氷川神社にもお参りしておこうと。

とりあえず(新)青梅街道をひた走るだけの簡単なお仕事で、奥多摩に到着。駅前のタイムズに車を停め、奥氷川神社に向います。

と、予想以上に鄙びたというか、ご近所密着な神社。氷川神社の奥の院というイメージからは、かなり遠いところにありました。手水舎の水もないくらいなので、もちろん御朱印とかそういう感じでもありません。
IMG_1577奥氷川

さて、これで帰ってもつまらないので、奥多摩湖方面に車を走らせます。やってきたのは大麦代駐車場。だいたい奥多摩方面を走るバイクや車が休憩をするところです。本当は、ここから少し歩いて小河内ダムに行こうと思ったのですが、奥さんの「別にダムはいいや」のひと言で中止。やっぱり昨日の疲れが残ってるんでしょうか。

それはそうと、大麦代駐車場はバイクと車(それも旧車)でいっぱい。ほとんどお祭り状態でした。
IMG_1575大麦代2

IMG_1573大麦代1


写真には撮れませんでしたが、トヨタ・スポーツ800(ヨタハチ)や、コンクールコンディションな初代シルビアなどお宝クラスの車もたくさん見られて、ちょっとうれしかったです。

あとアメリカのヘルズ・エンジェルスもかくやと思われるような、地響きを上げて、バイクの集団が乗り込んできたのにはびっくりしました。まあ重低音というより直管マフラー系のバリバリ音なんですけど、自分も含めみんなが、何だなんだと見ていたら、やってきたのはホンダのダックス、シャリー軍団(知らない人に、簡単に説明するとおばちゃん向けのスーパーカブ、みたいなモン)。たまたま来ていたごつい黒人さんたちのハーレー軍団が、それを見て大笑いしているのが印象的でしたよ。いい意味でクレージーですもんね。

帰りは食べログで気になっていた、青梅市の河辺駅近くの中華料理屋さんに。小さい町の中華料理屋さんですが、丁寧な仕事と、気持ちのいい接客で、おいしくチャーハンとラーメンを食べました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/422-3f740154

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。