Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/415-99b6bff9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 9/13-9/15

土曜日
先週、先々週とバイクで走れなかったので、今日こそツーリングだ。
ということで、5時に起きて、6時には家を出発します。

今回のルートは秩父から国道299号を使って、茅野経由で美和ダムに向うルート。長野県のダムカードは初になります。距離はグーグルマップで240キロくらいと、ちょっと長めですが、まあどうにかなるでしょ。

普段だと目的地になっちゃう秩父もあくまで通過地点。ひたすら走り続けます。やがて299号はびっくりするような山道に。しかし、これでも国道。快調快調。とか思ってたら、いきなり通行止めの看板が。

ええっ、国道なのに通行止め。しかも矢弓沢林道に迂回しろって、どういうこと。
自分の中では林道<市道<県道<国道みたいなイメージがあったので、かなり戸惑いつつ、来た道を分岐点まで戻り林道に入ります。

ああ、こりゃ林道だ。車線はクルマ1台プラスαの幅で、葉っぱがうっすら地面を覆う感じ。現在、絶賛通行止め中の広河原逆川線を思い出します。えーと、国道よりこっちが通行止めになってもおかしくないんじゃない。

ともあれ、う回路の林道から299号に戻り、十国峠を越えます。うわ、これも相当な道だな。3ケタ国道を揶揄して酷道と言ったりしますが、これも十分に酷道と言えるんじゃないでしょうか。

十石峠を越え、道が下り始めると、徐々に舗装も良くなってきます。これだけ立派な舗装になってきたら、たいていそこには「やつ」がいます。

はい、いました。ダムです。
IMG_1507古谷ダム1.JPG

それもかなり立派なダム。
IMG_1508古谷ダム2.JPG

経験上、ダムがあると、工事用のために取り付け道路が新設・整備されるようで、辺りの道はへんにゴージャスだったりすることが多いようです。

道は佐久穂のあたりを底にして、、またすぐに登り道に。しかし、ここらへんは同じ国道299号でもちょっとオシャレらしいのです。なにしろ「メルヘン街道」なんて名前がついているのですから。
IMG_1510メルヘン街道.JPG

ついでに高度も半端ないです。写真は2100メートルですが、このあと麦草峠の最高地点は2127メートルに到達。机上の空論でコースを決めているので、前回(神奈川3ダム巡り)と同様、「うががが。寒い、寒すぎる」と寒さに苦しむことになりました。ちなみに数日前にあられが降ったらしく、道路の端に融け残ってました。

このあと、今までの道からしたら、びっくりするほど都会に見えた茅野を抜け、国道152号を南下して、目的の美和ダムに。
IMG_1512美和ダム1.JPG

うん、きれいなダム湖です。
IMG_1514美和ダム2.JPG

なんか、振り返ると茅野までがヤマ(文字通り)だったなあ。というか、寒かった。
……なんて、余裕ぶっこいてる場合じゃありません。来たら、次は帰らなくてはいけません。ここは長野、うちは東京。高速を自分で封印している以上、延々と下道を走らなくてはならないのだ。とはいえ、さすがに同じ道を帰るほどマゾじゃないので、茅野から国道20号を使うことにします。距離はたったの200キロ。お、おう。

結局、飲み食いトイレ休憩は、30分~40分程度に抑え、あとはひたすら走りまくり。夕方5時40分に家に着いたので、実走行時間は11時間。走行距離は450キロでした。さすがに疲れました。

日曜日
今日は奥さんとお散歩。大江戸線の清澄白河駅からスタートします。もっとも、今日訪れるのは深川神明宮のみ。メインのイベントはその後にあるのだ。

まずは清澄白河から隅田川方向に歩きつつも、なんとなく北上。すると隅田川に接続した小名木川があります。そして、その小名木川にかかるのが萬年橋。
IMG_1515まんねんばし.JPG

見よ、このレトロなスタイリング。戦前の無骨な感じがたまりません。ちなみに、この橋の上からは新小名木川水門も見る事ができます。
IMG_1516新小名木川水門.JPG


なんか、ダムも好きだけど、こういった橋とか水門とかも惹かれますねえ。高校生の時に読んだゲーテの「ファウスト」で、クライマックスにファウスト博士が「時よ止まれ、おまえはいかにも美しい」とか言って絶命しますけど、その直前にファウスト博士は、こんなシーンを見ているんですよね。

それは、水はけの悪い土地を人々が懸命になって灌漑・治水する風景。そして、そんな悪戦苦闘の中に、ついに人は素晴らしい土地を手に入れ、まめやかに暮らす、そのことこそが、いかにも美しいと。つまり、ファウスト博士というかゲーテは、雄大な自然の美しさよりも、そして人類の精を凝らした芸術品よりも、自然に対して人々が生きていこうとする、まさにその営為こそが美しいと考えたんですね。

つまり、ダムや水門、そういったものは美しいということで。
ちなみに、ファウストについての解釈は、あくまで自己流なので、ゲーテの専門家さんが読んだら噴飯ものかも知れませんので、よろしくお願いします。

ま、ファウストは措いて、橋を渡って向かったのは深川神明宮。
IMG_1517深川神明宮.JPG

こちらで、お参りを終え、あとは本日のメインイベント。そう江戸東京博物館の見学です。以前にも訪れたことはありますが、かなりお久しぶりな感じです。で、調べると江戸東京博物館って開館して20年を超えているんですね。もうそんなに経つのかあ、とビックリします。ってことは、以前に訪れたのも、もう15年以上経つのかも。

ともあれ、あいかわらずバブリーな建物本体はともかく、展示は楽しいのひとこと。江戸ゾーン。東京ゾーンともに、見応えバッチリでした。

月曜日(敬老の日)
うう、頑張り過ぎた。土曜日のツーリング、日曜日のお出かけで、すっかり疲れています。ということで、今日は休養日に充てることにしました。何もしないぞ。

朝、10時を待って近所にあるホームセンターに出撃。激落ちシリーズのタオルなどを買い込みます。帰宅後、せっせとバイク磨きを開始。随分、洗車をサボっているのでバイクもかなり汚くなり、我慢の限界に達しました。

ヨロヨロです。バイク磨き、思った以上に体力を消耗しました。

ということでゲームだ。ゲーム。以前買ったヒーローズ・オブ・マイト&マジックをインストールしてプレイ開始です。

??
???
えーと英語版を買ったんですけど、ルールがさっぱり分かりません。英語苦手です。

ヘロヘロです。全編、英語のゲーム、思った以上に精神を消耗しました。

とか言ってるうちに夕方。もう3連休も終わりです。でも、このまま終わったら負けな気がしたので、昔買って放置してあったPSPのゲームを引っ張りだして遊び始めました。ああ、日本語で表示されてるって、素晴らしい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/415-99b6bff9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。