Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/411-c5f5aa49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 8/23-8/24

土曜日
ツーリング強化月間!ということで、今日もダムカードを求め出かけます。
今日は、神奈川県でいまだダムカードを貰っていなかった三保ダム、宮ヶ瀬ダム、石小屋ダムを周るつもり。ただ、それだけだと近い順に石小屋ダム、宮ヶ瀬ダム、三保ダムと直線的に行って、同じコースを戻るのが最適解になってしまってつまらない。うーん、どうしようか?

そうだ。道志みちでも走ろう。さっそくグーグルマップで、事前にルート設定をします。
相模原あたりで、南西方向に下っていくと宮ヶ瀬方面だけど、あえて西に。そのまま山梨の道志みちをひたすら走って山中湖まで。そこから三国峠、明神峠を越えて国道246号に。山北あたりで、いっきに北上、丹沢湖の三保ダムへ。この先の県道は不通区間があるので、しかたなく、もと来た道を246まで戻り、宮ヶ瀬を目指す。

大ざっぱに言うと丹沢山地をぐるーっと大きく周る感じのルートで、だいたい走行距離は200キロちょっと。うん、いいんじゃない。しかし、この机上の空論があとで、とんでもないことになるとは。

朝、5時半くらいに家を出て、快調に走ります。アロハシャツにメッシュジャケットだと、少し涼しいかなと思うけど、太陽が昇れば鬼のように暑くなるから、これくらいがちょうどいいのです。

バイクだらけの道志みちを走り抜け、山中湖へ。おや、なんだか黒い雲が増えてきたような。そして、そこから三国峠、明神峠と走っていくと、当たり前だけど、どんどんと標高も高くなっていきます。えーと、さっき走った山中湖で21℃だったってことは、今は10℃台だよな。
IMG_1470丹沢山地.JPG

最終的には霧雨も降り出し、標高も1100メートルを突破。温度表示がなかったので、正確な温度は分かりませんが、感覚的には10℃台の前半と見た。そこにアロハシャツとメッシュジャケットで突入するんですから、客観的に言ってバカ。主観的に言ってもバカです。

三保ダムに行き、さらに国道246号に戻ったあたりで、霧雨は小雨にランクアップ。しかし、雨具は持っていない。ないったらない。同じように濡れながら走っているバイク乗りを、唯一の心の慰めに、黙々と走り続けるのです。まあ、標高低いから寒くはないけどな。ガハハ。

宮ヶ瀬ダムでは小雨は普通の雨に進化。もう、どうにでもしてくれな気分でナビに付けていた外部電源やブルートゥース機器を外し雨に備えます。まあ、後は帰るだけだしな。ガハハ。

結局、雨は南大沢で東京都に入るくらいまで降り続けたのですが、そこは夏。そこから先もどんより天気だったにも関わらず、家のあたりまで来たら、服も乾いていたのでした。ガハハ。

日曜日

奥さんとお散歩。今日は少し趣向を替えてイベント見物を組み合わせてみることにしました。まずは新宿をスタートし、代々木方向に。本来、ここからさらに原宿方向に行くはずが、道に迷って千駄ヶ谷に行ってしまいます。もちろん地図は当然のこととしてナビも持っているので、迷わないようにはできるんですけどね。まあ、こうやって迷うのもお散歩の醍醐味ということで。ともあれ文字通りの紆余曲折をしつつ、原宿の東郷神社に到着。
IMG_1483東郷神社4.JPG

IMG_1482東郷神社3.JPG

境内には潜水艦殉国碑というのがあって、太平洋戦争で戦死された潜水艦乗員を祀ってあり、厳粛な気分になりました。
IMG_1478東郷神社1.JPG

しかし、それはそれとして、そこの狛犬?がすごい。まずは見てください。
IMG_1479東郷神社2.JPG

なんかカクカクしてませんか。初期のポリゴンみたいです。思わず(最初の)バーチャーファイターかよ、と心の中でツッコミを入れたりしましたよ。

さて、今日のお参りは東郷神社のみ。あとは原宿表参道でやっているスーパーよさこいの見物です。昨年は土日で40万人の見物客を動員したという、このイベント。そりゃ行くしかないでしょ。もっとも、このイベントを知ったのは今朝なんですけど。ついでに40万人云々って、もらったパンフレットで知ったんですけど。

そもそも阿波踊りとの区別すら曖昧なまま見に行ったんですけど、いやスゴイね。約100チームも参加して、会場のあちこちで踊りまくっているのですが、見ている方も血が騒いできます。同じ日程で、高円寺では阿波踊りをしているわけだけど、なんだろう。踊るっていう行為は人間のプリミティブな部分に直接訴えかける何かがあるんだろうな。とか、そんなことはどうでもよくて、要は、こっちも体がウズウズしましたとさ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/411-c5f5aa49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。