Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/408-90f34f6f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 8/2-8/3

土曜日
はい、今日のお散歩は西武池袋線の江古田スタートです。駅の北側には日大芸術学部や武蔵野音大がありますが、今日訪れたのは南側。で、南側にあるのは、武蔵大学。いや、むしろ同じ法人で東京の御三家と呼ばれる武蔵中学・高校の方が全国的には有名なのかな。
IMG_1405武蔵大学.JPG
そんな武蔵大学のお隣さんにあるのが、武蔵野稲荷神社です。
IMG_1397武蔵野稲荷3.JPG

この神社、拝殿も立派だし、手水舎が大黒さんの作る臼だったりして面白いのですが、目を引くのが随神門の彫刻。干支をモチーフにした?動物の彫刻もいいのですが、なにより良い味を出しているのが狐さんの彫刻。これが、なんともかわいいのです。

IMG_1399武蔵野稲荷4.JPG
(おう。いま臼作ってるからな)

IMG_1396武蔵野稲荷2.JPG
(神社の規模のわりに立派な随神門)

IMG_1402武蔵野稲荷7.JPG
(龍とか蛇とか)

IMG_1403武蔵野稲荷8.JPG
(猿にねずみに猪)

IMG_1404武蔵野稲荷9.JPG
(忘れちゃいけないカピバラさん)

IMG_1400武蔵野稲荷5.JPG
(稲荷神社なので、もちろん狐さんもいますよ)

IMG_1401武蔵野稲荷6.JPG
(キュートすぎる狐さん)

さて、お参りを終え、次に向かうのは、中野区の松が丘にある片山北野神社。現在地からほぼまっすぐ1.5キロほど南下した場所にあります。と書くと近いように思えるでしょ。しかし、猛暑日。そしてクネクネと曲がりくねった住宅街を歩く。この条件が加わると、いきなりハードモードに。体感的には春・秋に4キロ歩いたくらいの疲労度で、どうにか到着しました。
IMG_1408北野神社2.JPG

えーと、盆踊りでもあるんですかね。もっとも、太陽ギラギラなお昼近くの時間なので、ひとっこ一人いませんでしたが。もちろん猫すら歩いていやしない。
IMG_1407北野神社1.JPG

ひとっこ一人いないので、当然御朱印だってもらえるわけもありません。そんな微妙な徒労感の中で、次に向かうのは西落合にある葛谷御霊神社。地図をざざっと見た感じでは哲学堂公園を抜けていくのがいい感じ。木立とかあれば、多少は涼しいかもしれないし。
IMG_1411哲学堂3.JPG

哲学堂公園に入ると、なんだかヘンな感じ。門からしてヘンだし、謎のおじさんたちのレリーフまであります。支那の黄帝。印度の足目。西洋の多禮。えーと、どちらさまですか。はあ、哲学的にエライ方ですか。それはどうも。
IMG_1409哲学堂1.JPG

IMG_1410哲学堂2.JPG

なんか公園内にある建物の名前も「宇宙館」とか「髑髏庵」とか、中二病マックスなネーミングだし、不思議な公園ですねえ。

それはともあれ、ようやく着いた葛谷御霊神社。ここでお参りをして、本日の目的はすべて達成。あとは帰るだけです。
IMG_1412御霊神社1.JPG

普通だとここで、ちょっと遠めの駅まで歩いてみようか、みたいな話にもなるところです。しかし、今日はとても暑いし、見たところ奥さんのゆでダコっぷりが半端なく、一番近い駅に最短距離で歩いた方が、家庭円満になると判断。ナビで新井薬師駅を目指しててくてく歩くのでした。

日曜日
ここのところ土曜日に外出したら、日曜日はゲーム三昧というのがパターンになっています。もちろん、今日も朝5時に起きてさっそくアドバンスド大戦略をプレイ開始です。

と、ゲームを初めて4時間半、ふっとキレました。いや怒りじゃなくて集中力がね。「あ、もういいや。しばらく休む」。憑きものが落ちたように放心状態になり、黙々とセーブデータをUSBメモリに移し、奥さんに隠してもらいます。さて、アドバンスド大戦略はしばらくお休みだ。

ということで、奥さんと近所に買い出しに行ったり、溜まっていた雑誌を読んだり、映画を観たりしていると、ふと思い出したのが昨日のお散歩のこと。家に帰ってからお散歩ルートを振り返っていたら、哲学堂の近くに野方配水塔というのがあったみたいなのです。写真で見るとレトロかつ、どどーんとした質感がツボに嵌りました。ああ、なんで散歩する前に調べておかなかったのか。うわーん、見たかった。

ということで、本日。いきなりゲームを止めたので、時間は有り余ってます。ってことは。
よし、行くぞ。バイクだとすぐだし、ちょこっと野方配水塔見物だ。
ずどどど。はい、やってきました「みずのとう公園」。でも、盆踊りでもあるらしく、公園の周りには駐車禁止の札がベタベタとあたりじゅうに貼られています。そして、そもそも公園自体がごくごく小さ目のいわゆる「ご近所の公園」レベルだから、駐輪場も見当たりません。しかたなくバイクにまたがったまま野方配水塔を見ていたら、盆踊りの準備中のおばあちゃんが声をかけてくれましたよ。「盆踊り4時からだよ」「あ、いや、配水塔を見に来たんです」「じゃあ、そんなところじゃなくて、こっちで見なさいよ」。ありがたくバイクを公園の入り口の邪魔にならないところに停めて、配水塔をガン見。じーっ。じろーっ。まじまじーっ。うむ、どう見ても塔だ。

と、おばあちゃんが言います。「お兄さん、塔が好きなの」「あ、いや、まあ」「ほら、あそこに機銃のあとがあるんだよ」。おお、言われてみれば、モルタルの表面に欠けているところがあるじゃありませんか。そうか、戦争の時、機銃掃射を受けたのか。目立つ塔だもんな。「すごいですねえ」とか言いつつ、写真をパシャパシャ撮っていると、看板が。あれ、おばあちゃんの言った機銃の跡って、コレじゃ無さそうだぞ。っていうか、そもそも塔の正面には、幼稚園があって行けないし……。微妙にガッカリしつつ帰ろうとしたら、おばあちゃんが言います。「ほら、冷たい麦茶飲んでいきな」。

麦茶はとても冷たくておいしかったです。それで元気が出て、家へ帰りました。ずどどー。
ちなみに同じような配水塔が板橋にもあったそうなのですが(大谷口配水塔)、そちらは取り壊されてしまったとか。産業遺産とか文化財に指定されたものはともかく、今すぐ見ておかないと無くなってしまうものもあるだろうから、チャンスがあったら即行動ですね。うむ。

IMG_1415野方配水塔1.JPG
(青空に映える配水塔)

IMG_1418野方配水塔2.JPG
(でも、実は足元では盆踊りの準備中)

IMG_1420野方配水塔3.JPG
(ああ、写真によると弾痕があるのは正面なのね)

IMG_1426野方配水塔5.JPG
(テント一番左のおばあちゃんが麦茶くれました。ありがとう)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/408-90f34f6f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。