Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/400-d47dded4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 6/7-6/8

土曜日
今日みたいな日は日記を書くのもラク。

朝5時半に起きて、部屋のPCを起動し、アドバンスド大戦略をプレイしました。
一日中、雨がどしゃどしゃ降っていたようですが、晩御飯までずっとプレイしていたので、あまり気にならなかったです。週末の晩御飯は晩酌メインなので、そのまま酔っぱらって寝ちゃいました。おしまい。

日曜日
昨日に引き続き雨が降っています。でも、さすがに「まる一日アドバンスド大戦略」はまずかろうと思い、奥さんと吉祥寺に行くことに。というのも、ぜひ買いたいものがあったので。
もっともマゾじゃないので、雨の中散歩する気はなく、素直にバスに乗って行きました。

さて、今日、買いに来たのは靴。それも雨の日用。

今まではマドラスのゴアテックスな黒革靴を使っていました。革は柔らかく、クッションも良い。防水性もバッチリでお気に入りだったのです。ところが、おいしい時期は短いものでした。防水性はとっとと失われ、靴底の減りも早くて、ビルの濡れた床とかだとスケート靴かよ、くらいなイキオイで滑るようになってしまいました。

まあ、ワンシーズンで捨ててしまえるくらいのお金持ちじゃないと、この製品の良さは体感できないんだなと痛感しつつ、お金持ちじゃない僕は、コストパフォーマンスを求めることにしました。

そういえば就職したころですから20年以上前。チロリアンシューズを履いていました。リーガル製でソールはビブラムのがっちりしたもの。10年くらい愛用していたのですが、メンテをサボっていたらカビだらけになってしまって捨てたのでした。

ああ、アレをもう一回履きたいな。そう思ってリーガルのサイトを調べると、チロリアンシューズ自体はありますがソールがビブラムじゃない。それに全体的な印象として「ハード」路線から「ソフト」路線に舵を切った感じです。そうじゃない。もっと石みたいにがっちりして、慣らしが終わるまで手ごわい感じのものが欲しいんだ。

ということで、ネットでチロリアンシューズを探すと、おおっ、高級イタリア製品に交じって、山幸というお店がオリジナルのチロリアンシューズを出しているじゃありませんか。ビブラムソールだし、国産にも関わらず安い。もっともネットだと微妙な質感とか分からないし、リアル店舗で見たいなあと思ったら、灯台もと暗し。山幸は吉祥寺にあるお店だったのです。それも良く食べるラーメン屋さんのお隣にある、小さなお店。あ、あそこか。

ということで、行ってみました山幸。小さいお店ですが、登山用品がぎっちり。いかにも通向けのお店なオーラが漂っています。しかし、接客はとてもフレンドリーで、足のサイズ計測から始まって、靴のメンテ方法などを優しく教えてくれます。靴は製品ラベルすらついていない簡素仕様ですが、それ自体はがっちりと作られていて、製品に手抜きなしです。そして街歩きというより軽登山靴といった感じで、履きこなすまでの経過を楽しめそうなところも素晴らしい。しかも、これだけの製品が1万6千円プラス税だなんて、バーゲン価格です。リーガルの経験から言えば5年は余裕。さらにソールを張り替えれば、10年、15年くらいはラクラク履けそうだから、今度こそメンテをきちんとして、愛用したいと思いました。

あとは、ABCマートで奥さんのスニーカーを買い、バスに乗って帰宅。ふと考えると、行きも帰りも吉祥寺までバスを使ったのは数年ぶりだな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/400-d47dded4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。