Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/392-e63664a6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 4/26-4/27

土曜日

今日のお散歩は東横線の都立大学駅スタートです。もちろん、メインは神社巡りですが、裏テーマもあって、それは最後のお楽しみにしています。

都立大学駅を降りて、駅前にある柿の木坂を登ると、すぐのところに小さな神社が。いや、むしろ大きなお社なのか。ともあれ、「天満神社」と書いてあるし、娘のためにお参りをすることにしました。ちなみに東根北野神社と言うようです。
IMG_1220東根北野神社.JPG

さて、そこから遠くないところにあるのが、桜修館中等教育学校。要は、都立の中高一貫校ですね。
IMG_1221桜修館.JPG

もともとは、都立大学附属高校だったのですが、中高一貫化した時に「桜修館」という名前に変えたようです。ただ、個人的には、地方の名門校が、藩校からの流れを強調するために、何々館と名乗るのはアリだと思いますが、これはどうだろう。ちょっと狙い過ぎな気がします。

さて、桜修館のある場所の地名は八雲。ということで、すぐ近くの八雲氷川神社にお参り。
IMG_1225八雲氷川神社.JPG

お参り後は、ひたすら南下していきます。「自由通り」という壮大な名称を持つ通りを歩いていくと、見えてくるのが熊野神社。さすが、自由が丘が近いせいか、朱色にもオシャレを感じ……はしないな。
IMG_1228自由が丘熊野神社.JPG

代官山とかが似合わない夫婦ですが、自由が丘もまったく似合いません。なので、微妙に疎外感を感じつつ、自由が丘を通り抜け、次に向かいます。目指すは目黒線の奥沢駅方面。

はい、こちら奥沢にあるのが、奥沢神社。えーと、そのまんまです。
IMG_1232奥沢神社3.JPG

しかし、奥沢神社には名物がありまして、それは鳥居に絡みついた大蛇。
IMG_1231奥沢神社2.JPG

新藁で作った神社を一年、社殿に安置したのち、鳥居にかけるそうです。9月の大祭には、この大蛇のお練りも行われるのです。と、看板に書いてありました。ふーん、そうなのか。でも、この大蛇、なんとなく目がカワイイ。

さあ、以上、四社をお参りしたところで、今日の神社訪問はおしまい。次は裏テーマに向けて驀進だ。
奥沢駅前から、ほぼ真東に向けてテクテク歩いていきます。すると、大岡山駅の前、広大な敷地を持っているのが東京工業大学です。あ、ちなみに大岡山駅側ではなく、裏口から入学というか入構したんですけどね。

いかにも大学らしい、時計台を持つ本館。
IMG_1236東工大1.JPG

竣工は1934年だそうです。ちなみに、竣工時でいうと、東大の安田講堂が1925年。早稲田の大隈講堂が1927年。一橋大学の時計台棟が1930年なので、あんまり大差ありません。でも、他の大学が、ゴシックやロマネスク様式で、時に重厚に、時に華やかに大学の権威を表現しているのに、この地味さ。でも、無愛想というか、実用一点張りな昭和デザインが、逆に東工大らしくてステキだと思います。

次は謎のトンガリ建物。
IMG_1238東工大2.JPG

いやあ、トンガってますねえ。で、コレなんと図書館らしいです。正確に言うと、図書館本体は地下にあり、こちらは、学習スペースだとか。
IMG_1239東工大3.JPG

でも、なんでココまでとがらせる必要があったのか、頭のいい人が考えることはよく分からん。

さて、裏口入学をしたので、最後に東工大の正門を眺めます。……眺めたんですが
IMG_1241東工大4.JPG

すごく字のバランスがヘン。どう見ても「工」の字、小さすぎだろ。なんでココまで小さくする必要があったのか、頭のいい人が考えることはよく分からん。
IMG_1242東工大5.JPG

ということで、ともあれ東工大の見学、終了。これで、東京にある国公立大学は、すべて見ることができました。おおむね国公立大学は入構自由で楽しく見学できましたが、東京芸大は、関係者以外入るな、みたいな掲示があって門の外から見ただけです。画竜点睛を欠くというか、ちょっと残念です。いつかオープンキャンパスでも狙って、再訪したいな。

それはともあれ、全部見た結果、やはりベストなのは一橋大学。一つひとつの建物の美しさはともかく、各建物の調和が素晴らしいというか、おかわり何杯でもいけるくらいの美しさ。最高です。

また、私立大学も含めると、津田塾大学もなかなかです。本館を正門側ではなく、中庭側から見ると、ここは外国か?な雰囲気。しかし、それを上回るのが東京女子大学。鮮やかな芝生のグリーンに映える、白いキレイな建物群。一橋大学に勝るとも劣らない美しさで、これまたおかわり何杯でも。

帰宅後は、隣区の図書館に行ったり、バイク用品店に行ったりと、SR400でふらふら放浪。なぜか気づいたら、埼玉県の志木にいたのは、自分でも不思議。

日曜日

転勤で関西に行ってしまった中学時代からの親友が、5~6年ぶりに東京に帰省しました。ということで、一緒に遊びます。とはいえ、クルマであちこち走りつつ、お喋りするだけですけどね。

最初はぼくのクルマをテストドライブしてもらい、そのあとは友人のクルマでドライブ。
ピカピカの新車だけあって、なんか色々とハイテク化しており、目を丸くしました。

友人とは、色んな話ができて、とても楽しかった。やはり、会えば瞬時に中学時代と同じ気持ちになれます。あとは、せめて2~3年おきにでも会えればいいんだけど。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/392-e63664a6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。