Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/383-61686312

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 3/15-3/16

土曜日
今日のお散歩は東武伊勢崎線の鐘ヶ淵駅スタート。鐘ヶ淵というと、カネボウの前身、鐘淵紡績があったところですね。とはいえ、駅はこじんまりとしていて、各駅停車しか止まらないローカルな雰囲気。
IMG_1138鐘ヶ淵.JPG

駅前から商店街を歩くと、懐かしい電池の自動販売機が。今は亡きナショナルのロゴが泣かせますね。
IMG_1139電池自販機.JPG

さて、駅から見て南東方向。荒川の方に向って歩くと鎮座しているのが隅田稲荷神社。住宅街の中にあって、こじんまりとしたお社です。
IMG_1140隅田稲荷.JPG

御朱印をいただいて、次の神社へ向かいます。くるっとUターンして、鐘ヶ淵駅に戻りつつ、隅田川へ。東白鬚公園の中にポツンとあるのが、隅田川神社。背後には首都高がどどーんとそびえていて、不思議な光景。
IMG_1142隅田川神社.JPG

こちらは神職さんがお留守なのか、御朱印はいただけませんでした。

ここから南下すると、白鬚橋があります。そして、そこからほど近くにあるのが、橋の名前の由来にもなった白鬚神社。こちらでもお参りをして、御朱印をいただけました。
IMG_1144白鬚神社.JPG

ところで、神社に行くと、奉納されている絵馬に見入ってしまうことが多いのですが、アレってどうなんでしょうね。なんかひっくり返してまで見るのはイケナイような気がするので、手を後ろで組んで、「触って」ないことをアピールしつつ、読んだりします。

ちなみにここ白鬚神社では、小さな子が書いたんでしょう。カタコトの字で一生懸命に書いてある絵馬がありました。「う」って文字の下が左右逆になっていたりしてカワイイんだ。お父さん、お母さんと一緒にやってきて、この絵馬を書いている姿を想像するだけで、ホンワカした気分になります。

さて、白鬚神社を出て、いかにも地元民御用達な感じの商店街を歩きます。どうやら、東向島粋いき商店会という名前らしいのですが。昔からあるんだろうなという匂いがそこかしこに。で、そこで見つけたのが、このお店。
IMG_1146東向島粋いき商店会.JPG

「すこし」という所に出しゃばらない感じ。言い換えれば粋を感じちゃいますね。

水戸街道に出て、言問橋方面に向います。しばらく歩いて、向島5丁目と4丁目の間くらい、細い路地の先に見えるのが秋葉神社。鳥居越しにスカイツリーが大きく見られます。
IMG_1148秋葉神社.JPG

ここでも御朱印をいただけ、本日の御朱印は3つ。ひとつでもうれしいですが、3つとは望外の幸運です。ありがとうございます。

ここからは、言問橋を渡らず、駒形橋まで足を伸ばし、蔵前駅で地下鉄大江戸線に乗って帰りました。

日曜日
背徳感に酔いしれる方法。

前提として、しばらくバイクに乗りません。そして、乗りたい、乗らなきゃという気持ちをマックスにしておきます。

晴れの休日を任意に選びます。天候は快晴であればあるほど効果的です。長い冬が終わり、ポカポカと暖かい日であれば、申し分ありません。

そんな良い天気の日に、ろくに陽の差さない自分の部屋にこもります。

そしてゲームをします。

ここでやるべきゲームは、昔のゲームが望ましいです。それも、何度も何度もクリアしたゲームだと、より効果大。さらに、そのゲーム、ここではアドバンスド大戦略2001としますが、その100年戦争中だったりすると、泣けるほど効果的です。ちなみに100年戦争というのは、ゲームにおいて、強いユニットをそろえるため、同じマップを繰り返し繰り返しプレイすること。ここでそろえた精鋭ユニットたちは、だいたいにおいて、不必要なほど大量に、なおかつ無駄に強くなります。

もっと言うと、この100年戦争を1週間ほど続けていると、さらに「無駄」感が発酵・熟成されます。

さて、天気の良い日に、ツーリングにも行かず、何度も何度もクリアしたゲームの、それも「無駄」なプレイ(いや作業という言葉がぴったり)をしていると、まったく身じろぎをせずにPCモニターを見ているため、背中とか腰とかが痛くなってきます。

でも、ここであきらめてはいけません。まだ昼過ぎ。今やめてしまっては、取り返しがついちゃいます。

さらに頑張ること数時間。ほら夕方になってきました。陽も傾き、キラキラした日曜日も終わりかけです。背中と腰の痛みもマックスになり、そして、

「あ”あああ。せっかくの日曜日をムダに使っちまった」

そこに訪れる自己嫌悪の念。半端ない罪悪感。
そして思います。自分はクズだ、クズなんだ。と、その時、背中に電流が走るように、背徳感がほとばしるのでした。ぴきーん。

結論。すっげえ天気がいいのに、部屋でゲームしてました。身じろぎしなかったので、夕方には背中がぴきーんとしました。自分で自分が情けなくなりました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/383-61686312

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。