Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/382-e94ad559

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 3/8-3/9

土曜日
週末、晴れたのは久しぶりな気がします。ということで、夫婦お散歩にゴーゴー。

お散歩は、ラーメンの街、荻窪からスタート。まずは駅から3~400メートルくらいの本天沼八幡神社にお参りします。
IMG_1129本天沼稲荷1.JPG

こちらは、御朱印もいただけました。社務所にいらした神職さんは気さくで、とても良い方。
IMG_1131本天沼稲荷2.JPG

そこから、東に移動すると、今度は天沼熊野神社に。まっすぐ歩けば、これまた3~400メートルなんですが、住宅街の中をぐるぐる迷いながら歩いたので、1キロ近く歩いたかもしれません。あとで、ナビの軌跡を見たら思いっきり迷走して、まさに迷い道クネクネ(ワタナベマチコ)状態になっており、微妙に困惑しました。
IMG_1133本天沼熊野.JPG

あ、ちなみに、何でナビを持っていて迷うのかというと、ナビを見てないから。いつもいつもナビで最短距離を歩いていたらつまらないだろ。人生はライクアローリングストーンだぜ。シェキナベイベー。えーと、ちょっと図に乗り過ぎですか。そうですか。

ちなみに、天沼熊野神社では御朱印はいただけず。「御朱印はやめた」そうです。目黒の大鳥神社もそうでしたが、やめるに至った経緯とか想像すると、こちらもマナーを守って参拝しないとなあ、と思います。シェキナベイベーとか言ってる場合じゃないぞ、自分。

天沼熊野神社からまたも3~400メートル北上すると、本天沼稲荷神社が。こちらは、天沼熊野神社の兼務社のようなので、当然、御朱印もいただけないんでしょうね。それどころか、写真すらピンボケで写らないという祟られっぷり。むむう。でも、看板だけは写っていたので、なんとなくアップします。
IMG_1136本天沼稲荷.JPG

ここからは、本格的なウォーキングタイムに。1キロほど北上して西武新宿線の下井草駅まで行きます。そこで線路を越えて、今度は進路を西に。なるべく住宅街を選びつつ、環八を越え、最終的には上石神井駅まで歩きました。

お昼ご飯は、駅前のラーメン屋さん一圓で。一圓は吉祥寺や三鷹にもありますが、ここには上石神井ラーメンというのがあって、それが好きなのです。野菜がたっぷり入っていて、スープが醤油ラーメンのスープとはひと味違う美味しさです。なんだろう。ザーサイとかも入ってるから、その味が効いているのかな。

帰宅後、今度はバイク屋さん(YSP)に行きました。ちょうどイベント中で、混んでいたのですが、どうにかスタッフの方とお話をさせてもらいます。もちろん、話はSR400のカスタムのこと。自分なりに立てていた計画があったのですが、プロの意見はどんなものだろうと。

で、基本的には、自分の計画はそんなに的外れではなかったようで、その線でパーツを注文することにしました。1月、2月とお小遣いを使わなかったのは、このひと時のため。うまくいえば、月末あたりに、6か月点検と同時に作業をお願いできそうです。

日曜日
昨日に引き続き晴れ。しかし、空気はとても冷たく、ツーリングするのは、ちょっと躊躇してしまいます。ということで、日和って、奥さんとプチお散歩。近所の巨大公園には梅林があり、そこへ行きました。

梅園に着くと、家を出た時の寒さがウソのようで、穏やかな日差しがポカポカとふりそそぎ、なんだかぬくぬくとした気分になってきます。こんな時は、のんびり、ゆっくりな気分に……。と思ったら、いきなりブラックホールみたいな塊が心の中に。この感覚は、あの時と一緒だ。

うつで苦しんだのは、14年くらい前です。いきなり襲ってくるブラックホールみたいな塊に、さんざん翻弄されました。でも、それも徐々に良くなり、もう10年近く、あのブラックホールみたいな塊とはおさらばしていたのに。

微妙に脈拍があがり、パニックになりそうです。でも、少しじっとしていたら、感情の大波はすーっと引いていきました。ふう、びっくりした。

寒い冬が終わり、春がやってくるのはうれしいです。でも、この時期は「木の芽時」というだけあって、注意が必要なようですね。

午後はゲームをしたり、アップルパイを食べながらラグビー日本選手権の決勝を見たり、ゲームをしたり、さらにゲームをしたり、とことんゲームをしたりして過ごしました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/382-e94ad559

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。