Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/361-fc65862e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記、ではなく、ツーリング日記 11/20

水曜日
有給休暇が取れたので、ダムカードツーリングに行ってきました。

国交省や水資源機構が管理するダムは、わりと土日関係なくダムカードがもらえます。でも、県が管理するダムなどは「平日のみ」なんてとこも多いので、平日に休みが取れたときに行っておかなくては……。

ということで、やってきたのは飯能からさらに奥。名栗湖にある埼玉県が運営する有間ダムです。で、ダムというとなんとなく、コンクリートでできた巨大構造物をイメージしますけど、ここはロックフィルダムという形式で、要は堤。
IMG_0850有間ダム1.JPG

うーんダムっぽくないですね。ダムっていうと、水門とかがあって、水がどどーっと流れていないと。そもそも、溢れた水を、どうやって流すんだ。つつみの上をじゃじゃーっと水が流れるの?まさかね。

はい、答は湖が割れて、水が流れていく。
IMG_0851有間ダム2.JPG

すごいでしょ。なんかマジンガーZでも発進しそうな感じじゃありませんか? 事前知識がないまま、有間ダムを訪れたので、見た瞬間、「おおぉ」と唸ってしまいましたよ。ま、実際は水が流れるトンネルが湖の真ん中に突き出していて、水かさがあがると、自然に越流しているみたいです。

さて、今日の目的その1が終わり、目的その2は、林道を走ること。地図で見ると、名栗湖の奥に細い道が伸びていて、リクツではそのまま秩父市街を通らずにさくら湖に抜けられるはず。ただ、グーグルマップや、手持ちのナビを使っても、絶対に勧めてもらえない道です。「多分」行けると思うんだけどなあ。ま、ダメだったら引き返せばいいだけだし、行ってみっぺ。

途中の道はこんな感じ。落石注意の看板があちこちにあり、拳大の石が転がっているところも多いです。
IMG_0852林道広河原逆川線1.JPG

しかし、信じるものは救われる。どうやら、山を登りきったようです。はるか眼下に名栗湖が、そして遠くに東京が見えます。
IMG_0858有間峠3.JPG

案内板も撮ってみました。走ってきた道が一目瞭然ですね。
IMG_0856有間峠2.JPG

でも、この看板はちょっとウソ。まっすぐ行ってはいけません。舗装路を右に曲がるのが正解です。
IMG_0855有間峠1.JPG

峠の下り道は、こんな感じ。良い道でしょ。走っていてワクワクしてきます。ちなみに、名栗湖から、峠を下って集落に出るまで、カブ1台とすれ違っただけで、あとは人っ子ひとり、出会いませんでした。楽しすぎる。
IMG_0859林道広河原逆川線2.JPG

さて、さくら湖にあるのは浦山ダム。って、言い方が逆か。浦山ダムのダム湖がさくら湖ですね。ともあれ、関東どころか日本屈指の巨大ダムです。
IMG_0860浦山ダム.JPG

さすが巨大ダムだけあって、置いてあるクルマもかっちょいい。パトライトに加え、前後に投光器が2個ついているヘビーデューティ仕様が泣かせます。パジェロもいいけど、特にハイラックス、売って欲しいくらい。
IMG_0863浦山ダム2.JPG

さて、浦山ダムからは、ぐっと北上して、次の目的地、合角ダムへ。

はい、わりと地味なダムでしたね。ここのダム湖である西秩父桃湖が、当時の埼玉県知事の娘の名前では?とか言われて悪目立ちしてたくらいです。

これで今日のダムめぐりはオシマイ。まだまだ近くにダムはありますが、いっきに周ると楽しみが無くなっちゃいますからね。ということで、今日の目的地、その3である神社に向います。

はい、小鹿野町にある小鹿神社です。ちなみに、ここではバイクステッカー型のお守りが買えるのです。もちろん、定番な娘の幸せと、バイク無事故もお祈りしておきました。
IMG_0870小鹿神社.JPG

さて、お参りを終えた段階で午後1時くらい。時間によっては立ち寄り湯も考えていましたが、ちょっと厳しいかな。あとは素直に、お昼ご飯を食べて帰りましょう。小鹿野町と言えば、わらじカツ丼が有名。しかし、一番有名なお店は水曜定休らしいので、ネットで見つけた東大門というお店に。

じゃじゃーん。わらじカツ丼です。
IMG_0871わらじかつ.JPG

えーと、あくまで自分にとっては、ちょっと甘い。というか、かなり甘く感じます。ごはんにもあまじょっぱいタレがしみて、甘い味が苦手な自分は失神しそう。でも、名古屋のみそかつがイケるひとなら、この味、好きなんじゃないかなあ。ちなみに、東大門さんでは、バイク乗りにはコーヒーをサービスしてくれるみたいです。ありがとうございました。

秋晴れの一日。200キロちょいのぶらぶらツーリング、とても楽しゅうございました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/361-fc65862e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。