Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/332-cf1ac229

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 6/29-6/30

土曜日
今日のお散歩は池袋スタート。まずは雑司ヶ谷方面に歩きます。雑司ヶ谷と言えば、雑司ヶ谷霊園。雑司ヶ谷霊園と言えば、夏目漱石のお墓ですね。でも、今日はこの先長いので、雑司ヶ谷霊園はさくっと通り抜けるだけ。

その先にある宣教師館。うーん、ここは娘が小さいころに連れてきたなあ、と思いつつも、やっぱり素通りです。
20130629_宣教師館.JPG

大ざっぱな方角だけを頼りに、細かい道を出たとこ勝負で歩いていると、不忍通りに出ました。おっと、ここには日本女子大がありますよ。
20130629_日本女子.JPG

本女(ぽんじょ)を抜け、附属の豊明小学校の横を抜けると、急な下り坂。そう、目白台という地名からも分かるように、ここらへんから椿山荘にかけてのあたりは、超のつく高台で、神田川まで一気に下る急坂が特徴です。

雪の日は歩けないな、と思うくらいの急坂を下ると、そこは豊島区の高田。目白台が高級感漂うのに比べ、とても庶民的な一帯です。で、ここらは地図で見ると、目白台と神田川に挟まれた、ごく狭い地域になっており、川を渡ると、はい、そこは新宿区の西早稲田です。

早稲田大学には、謎のオブジェが。なんだろ、これは。鳥の巣にも見えるんだけど、正体は分からず。まだまだ発見ってあるもんだなあ。
20130629_早稲田オブジェ.JPG

発見と言えば、今日の最初の目的地は穴八幡。冬至から節分まで限定の「一陽来復」のお守りでも有名な神社ですが、実は入ったことがありませんでした。もちろん入口の鳥居とか流鏑馬像は見たことがありましたけど、
20130629_穴八幡1.JPG

中がこんなに広くなっているとは、知らなかった。
20130629_穴八幡2.JPG


初「穴八幡」を終え、すっかり満足。と、これで帰るわけにはいきません。穴八幡と早稲田大学文学部の間を通るダラダラ坂を登っていきます。と、左手に広がるのは学習院女子の敷地。もちろん、超お嬢様の通う学校ですから、ガードは堅いです。レンガ塀で完全ブローック、って感じでしょうか。
20130629_学習院女子.JPG

坂を登りきると、明治通りとの交差点。交差点の名前は「諏訪町」ですが、交差点で仕切られた4つの地域が、「高田馬場」「大久保」「西早稲田」「戸山」とぜーんぶ違う上に、諏訪じゃないというオマケつきな場所。もちろん、諏訪町というからには、昔、ここは諏訪町だったんでしょうね。そして、諏訪というからには……
20130629_諏訪神社1.JPG

はい、交差点から100メートルほどのところに諏訪神社がありましたよ。そして、お馴染みの茅の輪くぐりも。
20130629_諏訪神社2.JPG

本当は、まだお参り候補の神社もあったのですが、御朱印も二ついただけたし、欲張らずに、今日の神社訪問はここでおしまい。あとは、百人町の方から新宿に出て、食事をして帰宅しました。

日曜日
以前、クルマの定期点検を受けたとき、タイヤのゴムが劣化しているので、次回車検の時に交換です、と言われていました。で、その車検も次の8月に迫ってきたので、早手回しにタイヤ専門店でタイヤを交換することにしました。なぜディーラーでしないかというと、ひとつは今のタイヤに不満があったので。なんか乗り心地がすごく固いんです。脊椎に響く固さというのか。で、おそらくディーラー交換だと、有無も言わさず純正タイヤに交換されて、こっちの希望は通らないだろうなあ、と予想されたので(とても押しに弱い性格)。

もひとつは、おそらくディーラーだと「値引き」の概念がないんだろうなあ、ということ。これがタイヤ専門店なら、少しは値引きがあるんじゃないかと。

そして、最後にブリジストンのタイヤ館だと、アライメント調整とか、センターフィットとか、なんか専門的なアレコレをしてくれるらしい。ブリジストンにお金を払うと、まわりまわって鳩山のお小遣いになるのかと思うと、幾分、納得がいかない気もしますが、センターフィットしてもらいたいんだもん、という気持ちには勝てません。センターフィットだ、センターフィットだ。ちなみにセンターフィットというのは、タイヤ取り付け時に、わずかなネジ穴の緩みで起こりうる中心からのズレを補正する技術だかなんだからしいです。なんか効きそうな気がします(何に?)。

ということで、すっかりタイヤ館ありきで、タイヤ交換ブームがやってきたので、家から一番近いタイヤ館にクルマを走らせました。10時開店のところ、10時2分に着くというあたりに我ながらやる気を感じます。

お店の人と相談する中で、「タイヤを細くしてくれ」という要求は、「それはちょっと」とたしなめられてしまいましたが、今までの「ポテンザ」から「レグノ」に変えるだけでも乗り心地は改善するはず、とのこと。さらに轍でハンドルが大きくとられるのもアライメント調整をすれば改善するかも、と。この「はず」と「かも」をキチンと分けて説明してくれる人は信用できる。よし、注文だ。「お願いします」。

しかし、ここで問題が。えーとタイヤの在庫がありません。でも、近くの工場にちょっくら行って取ってきます、とのことなので、いったん家に帰って、午後タイヤが届いたら、再出撃です。でも、在庫品より、かえって出来立てほやほやタイヤでいいかも。こういうとき工場が近く(小平)にあると便利ですね。

あらためて3時ごろ、タイヤ館に行き、タイヤ交換とアライメント調整。約1時間半ほどで終了しました。お値段は20万8千円。タイヤのサイズが18インチだったり、幅がぶっとかったりするので、ちょっと高いみたいです。でも、ディーラーで交換したら、もっと高いだろうなあ、と思えば納得です。それに、こっちはセンターフィットだ。よく分からないけど。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/332-cf1ac229

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。