Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/329-a9597c7c

トラックバック

コメント

[C176] はじめまして

いくらおにぎりさん、はじめまして。
最初にブログの方を読ませていただき、こちらにお伺いしました。
それは「丑三つの村」の記事です。
この作品は80年代に一度見たきりだったんですが、やっと何年前かにDVDになったので、見ることができるようになりました。
でもこれって日本人のDNAに訴えかけるような怖さがあって、その点で横溝正史と似ているんですよね。
それを再見するに当たって、どれぐらい怖かったか覚悟して見ようと思って、いくらおにぎりさんの記事に行き当たりました。
いくらおにぎりさんのブログが「休刊」中とのことで、とても残念なのですが、読み応えのあるすばらしい記事ですね!
読みたくなる記事ばかりです。

実は「悪霊島」もCATVで見て、これは音楽の問題はどうなっていたのかななどと思い、これについての記事も検索しました。
するとまた、いくらおにぎりさんのブログに行き当たりました。
本当に素敵なブログですね!

私もレビュー記事を書く際に、メモを取りながら、清書してということをやりますので、いくらおにぎりさんには及ばないものの、お気持ちはお察しします。
「丑三つの村」もドキドキしながら見まして、メモりながら下書きはしました。
アップはいつになることやら。
も~、うまくまとめられないから長くなって、結局アップが遅くなるんです。

いくらおにぎりさんのお時間と気力がある時に、書きたくなるような作品に出会った時を楽しみしています。
こちらの日記も、とても楽しいです。
また読ませていただきますね。
  • 2013-06-21 14:29
  • ちゃーすけ
  • URL
  • 編集

[C177] Re: はじめまして

ちゃーすけさん、こんにちは。コメントありがとうございました。えーと、あまりコメントとかいただかないので、何を書けばいいのか、悩むなあ。お褒めいただいて、ありがとうございます。今後も頑張ります、と言えないのがアレなんですが、いくらおにぎりブログの方も更新しなくちゃ、と思いました。年内に一本くらいは、どうにか。

うーん。あ、そうそう。ぼくも学生のころ、アップルタイザーが好きでした。そういえば20年以上、飲んでないな。今でもあるんですね。

「こたつねこカフェ」拝読させていただきました。とても居心地の良さそうな、ぬくぬくとしたところのように思いました。ちゃーすけさんのお人柄が出てるんでしょうね。良質なブログというのは、めったに見つけられないので、これは良いところを知ったとうれしくなりました。ありがとうございます。
  • 2013-06-21 15:21
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

[C178] ありがとうございます!

いくらおにぎりさん、来ていただいたんですね!
ありがとうございます!

田町は以前、会社がここにありまして、懐かしいです。
小道にはお昼時、サラリーマンやOLが並ぶ小さなおいしい料理屋さんがありました。

NHKガン無視の話は、わかります。
私の身内も紅白について意見したところ、無視されたそうです。
それに対しての答えは、必ずしもご意見にお答えするものではないそうです。
受信料払っているのに。
だったらご意見なんか受け付けなければいいのにと思いました。

またお邪魔させていただきますね。
  • 2013-06-21 20:02
  • ちゃーすけ
  • URL
  • 編集

[C179] Re: ありがとうございます!

ちゃーすけさん、こんにちは。

田町はすごい都会ですねえ。というか、すごいビジネス街?かな。いわゆるオフィスビル的なところで働いたことがないので、こういうところは圧倒されます。ネクタイ締めたサラリーマンたちがいっぱいいるんだろうなあ、と。

こちらこそ、こたつねこカフェにお邪魔させていただきます。

  • 2013-06-24 09:14
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 6/15-6/16

土曜日
今日のお散歩は、田町スタート。第一京浜沿いにある御田八幡が最初の目的地です。とはいえ、第一京浜をてくてく歩くのも芸がないので、ちょっと遠回りしてみることにしました。いったん、第一京浜を渡り、三田三丁目に向います。ちょうど、その近くに聖坂という坂があるようなので、そちらを歩いてみたかったのです。ほら名前萌えってあるでしょ。

漠然とした思いとは別に、聖坂はしごく当たり前の坂でした。特に趣深いとかいうこともありません。強いていえば、クエート大使館があったり、新興宗教の派手な建物があったりするくらいでしょうか。あ、あと普連土学園もあったな。
20130615_普連土.JPG

そこから亀塚公園という閑散とした公園を抜けると、御田八幡。うん、地図上はそうなってる。しかし、現実は第一京浜側と公園側では、とんでもない高低差が。結局、急な階段を下りていくと、どうにか裏口から御田八幡に行くことができました。
20130615_御田八幡1.JPG

本来、入口の、この輪っかを八の字に通り抜けたりして入るらしい。
20130615_御田八幡2.JPG


御田八幡を出ると、あとは第一京浜をひたすら歩いて、次の高輪神社に向います。どうにか並行する裏道にでも入ろうと思ったけど、ほとんどが第一京浜にむけて下ってくる縦道ばかり。そう、江戸時代は、海沿いの旧東海道(第一京浜)にむけて、高台から降りてくる道しかなかったんですね。で、わざわざ段丘の途中に道を作らなかったと。

ま、それはともあれ、しばらく歩くと高輪神社に。はい、こちらでもお参りを終え、今日の御朱印収集は終わり。あとは、気分しだいで、適当に歩いて帰るだけです。
20130615_高輪神社.JPG


適当に歩いていると、泉岳寺と高輪中学の間をとおる小路発見。本当に細い小路が延々と続きます。高輪高校の校地を貫いているらしく、校舎とグランドの間の小路の上には、連絡用のちいさい歩道橋みたいのがかかってました。こんな道を見つけられるから、行き当たりばったりの散歩はやめられません。

途中、赤穂浪士の自刃した場所などもあったりしましたが、門の奥にはただの「空地」が広がっていたりして、ちょっと寒気がするたたずまい。ちなみに碑にはこうあります。(拡大すると読めるかな?)
20130615_赤穂浪士1.JPG

「正義を愛し忠節を重んずる者は暫くここに歩を停めよ」
なんか、そうまで言われると、素通りもできません。なので、しばし首を垂れてみました。

昔の海から遠ざかるように北上していくと、やがて桜田通りに。幸福の○○のハデな建物や明治学院などがある白金エリアです。
20130615_明学.JPG

と、なんかどんどん曇ってきましたよ。以前、ここを散歩で通った時も、まさにこの場所あたりで、一天にわかに掻き曇り、雨ドバーだったんだよな。(去年の週末日記 7/21-7/22
20130615_謎ビル.JPG


頌栄女子の横をとおり、五反田へ向かうダラダラ坂を下っていきます。そして、五反田からは、山手線沿いを目黒方向に。こんどは、ひたすらダラダラとして上り坂が続きます。折からの高湿度と、ぐんぐん登る気温に、奥さんも僕もフラフラ状態。なんていうか、今回の散歩は、実に登ったり下ったりの、坂道散歩だったなあ、と思いました。

そのまま、目黒のアトレに入っている中華料理屋さんで昼食を取り、帰宅。あとは、昼寝をしたり、テレビを見たり、ゴロゴロな土曜日です。

日曜日
朝から雨。の割に気温は高く、ムシムシした一日のスタートです。コントローラーを娘に預けてしまっているので、ゲームはできません。しかし、外に出ることもできず、悶々とした日曜日の始まり。仕方ないので「あまちゃん」を観たり、「ガリレオ」を観たり、映画を観たり。あと、午後は奥さんが屋根裏部屋を片付けはじめたので、ちょっとだけお手伝い。でも、こういうのは湿度が高いときにやるもんじゃないよなあ、とヘロヘロな奥さんを横目にテレビを見ながら思うのでした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/329-a9597c7c

トラックバック

コメント

[C176] はじめまして

いくらおにぎりさん、はじめまして。
最初にブログの方を読ませていただき、こちらにお伺いしました。
それは「丑三つの村」の記事です。
この作品は80年代に一度見たきりだったんですが、やっと何年前かにDVDになったので、見ることができるようになりました。
でもこれって日本人のDNAに訴えかけるような怖さがあって、その点で横溝正史と似ているんですよね。
それを再見するに当たって、どれぐらい怖かったか覚悟して見ようと思って、いくらおにぎりさんの記事に行き当たりました。
いくらおにぎりさんのブログが「休刊」中とのことで、とても残念なのですが、読み応えのあるすばらしい記事ですね!
読みたくなる記事ばかりです。

実は「悪霊島」もCATVで見て、これは音楽の問題はどうなっていたのかななどと思い、これについての記事も検索しました。
するとまた、いくらおにぎりさんのブログに行き当たりました。
本当に素敵なブログですね!

私もレビュー記事を書く際に、メモを取りながら、清書してということをやりますので、いくらおにぎりさんには及ばないものの、お気持ちはお察しします。
「丑三つの村」もドキドキしながら見まして、メモりながら下書きはしました。
アップはいつになることやら。
も~、うまくまとめられないから長くなって、結局アップが遅くなるんです。

いくらおにぎりさんのお時間と気力がある時に、書きたくなるような作品に出会った時を楽しみしています。
こちらの日記も、とても楽しいです。
また読ませていただきますね。
  • 2013-06-21 14:29
  • ちゃーすけ
  • URL
  • 編集

[C177] Re: はじめまして

ちゃーすけさん、こんにちは。コメントありがとうございました。えーと、あまりコメントとかいただかないので、何を書けばいいのか、悩むなあ。お褒めいただいて、ありがとうございます。今後も頑張ります、と言えないのがアレなんですが、いくらおにぎりブログの方も更新しなくちゃ、と思いました。年内に一本くらいは、どうにか。

うーん。あ、そうそう。ぼくも学生のころ、アップルタイザーが好きでした。そういえば20年以上、飲んでないな。今でもあるんですね。

「こたつねこカフェ」拝読させていただきました。とても居心地の良さそうな、ぬくぬくとしたところのように思いました。ちゃーすけさんのお人柄が出てるんでしょうね。良質なブログというのは、めったに見つけられないので、これは良いところを知ったとうれしくなりました。ありがとうございます。
  • 2013-06-21 15:21
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

[C178] ありがとうございます!

いくらおにぎりさん、来ていただいたんですね!
ありがとうございます!

田町は以前、会社がここにありまして、懐かしいです。
小道にはお昼時、サラリーマンやOLが並ぶ小さなおいしい料理屋さんがありました。

NHKガン無視の話は、わかります。
私の身内も紅白について意見したところ、無視されたそうです。
それに対しての答えは、必ずしもご意見にお答えするものではないそうです。
受信料払っているのに。
だったらご意見なんか受け付けなければいいのにと思いました。

またお邪魔させていただきますね。
  • 2013-06-21 20:02
  • ちゃーすけ
  • URL
  • 編集

[C179] Re: ありがとうございます!

ちゃーすけさん、こんにちは。

田町はすごい都会ですねえ。というか、すごいビジネス街?かな。いわゆるオフィスビル的なところで働いたことがないので、こういうところは圧倒されます。ネクタイ締めたサラリーマンたちがいっぱいいるんだろうなあ、と。

こちらこそ、こたつねこカフェにお邪魔させていただきます。

  • 2013-06-24 09:14
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。