Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/318-8a314478

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 4/20-4/21

土曜日
朝から思いっきり曇天。そのうえ、予報では午後から雨。これじゃあ長距離お散歩はムリですね。残念。

仕方ないので、吉祥寺まで歩くことにしました。吉祥寺では、奥さんが簿記2級のテキストを購入。思わぬライバル出現に、こちらもビビり気味です。もっとも、僕の方は簿記はお休みで、今はフランス語に四苦八苦中なんですけどね。

吉祥寺で買い物後、武蔵境まで歩く予定だったんですが、力尽きて三鷹からお隣の武蔵境まで一駅、電車に乗ってしまいます。ちょっと負け犬気分。でも、曇天だとやる気がでないんだよな。ま、それはそうと、武蔵境のヨーカドーで晩酌のおかずをアレコレ買って、バスで帰宅。バス停を降りたあたりで、霧雨が降り出したので、まあ電車、バスを使ったのは正解だったかもしれません。

お昼ご飯は、いったん帰宅後、あらためてクルマで隣駅にある「かつや」にでかけて食べました。おくさんはひれかつ定食で、僕はカツどんの松。850円の松はカツが2枚乗せというデブ歓喜のナイスな仕様。おいしゅうございました。実際問題、チェーン店だけど、先週に銀座で食べた1200円くらいの特製カツ丼より、さらにおいしいくらいで、かつや侮れません。大好きです。

午後から夜にかけては、金曜から観はじめた「20世紀少年」の映画版の続き、パート2とパート3を観ました。絶対、地雷だろうと思って敬遠してたんですが、単純に小泉響子役の木南晴夏を観たい「だけ」で、どうにか観終わることに成功。別段、コミック版と違うエンディングも気にならないし、マンガの映画化としては異例の高レベルだとは思うけど、映画単体でみると「長すぎる」し、原作のボリュームからすると「短すぎる」気がしました。どうせなら、「異様に金のかかった1年間の連続ドラマ」くらいの形態が良かったのかなあ、と。

日曜日
朝から景気よく雨が降ってます。そのうえ、寒い。外気温は11時で7度くらいでした。思わずストーブを稼働させちゃいましたよ。
これなら散歩は無い、と踏んだんでしょうが奥さんは簿記の勉強に専念してます。うかつに話しかけたら、「休みの日は私にはテレビ権がない」みたいに別方向でキレてきたので、あわてて家から避難することに。娘とクルマで、食事にでかけます。でかけたのは、以前、埼玉で勤務していた時の行きつけのお店。いつもは怖いおばちゃんも「遠いところ、よく来たね」と歓待してくれ、さらに娘にオレンジジュースまでおまけでくれちゃいました。もちろん、味よし、ボリュームよし、値段やすしで、スゴイ店だなあ、と。

帰宅後は、ファークライ3をプレイ。クマにどつかれたり、ヒョウにかじられたりしつつも、ストーリーは着実に進めていたので、今日でエンディング。「え、こんなもん?」という拍子抜けのラストでしたが、面白いゲームでした。ただ、洋ゲーにありがちなレベルキャップの低さはどうにかならんもんかな、とは思います。あっという間に最高レベルに達してしまうと、後のゲームに緊張感がなくなってしまうんだよな。

あと、ナショナルジオグラフィックチャンネルの「世界の巨大工場」シリーズが大好きすぎて困るくらいなんですが、フェラーリFFの回と、あと後生大事に取っておいたレクサスLFAの回を観ました。感じたのは、レクサス、手間かかってるなあ、と。このシリーズで、フェラーリ、アストン、ランボ、ポルシェと、色んな工場を観てきましたが、手間暇のかけっぷりはぜんぜん負けてません。ただ惜しいのは、工場自体がぼろくて、なんだかサエないこと。もちろん日本基準では「普通の」工場なんだけど、世界の工場はむちゃくちゃキレイかつハイテク感が満載なんだよなあ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/318-8a314478

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。