Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/310-3f6d45fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 3/23-3/24

土曜日
今日のお散歩は水道橋スタート。都立工芸高校の横を回り込むと、目の前には桜蔭坂。もちろん、ここを登ると、言わずと知れた女子高の圧倒的トップ、桜蔭中高があるわけですが、今日は登らず左に曲がります。すると桜蔭の敷地に隣接する感じで存在するのが、金毘羅宮の東京分社。
20130323_金毘羅さん1.JPG

さっそくお参りしたんですが、なぜか、ここには熱心にお参りする人が多かったです。というか、旅行鞄を持って、鳥居をくぐる段階から気合の入っている女性がいっぱい。なんだったんだろうか。ちなみに瓦の「金」マークがちょっとお洒落。というか、縁起が良さそうですね。
20130323_金毘羅さん2.JPG

さて、そこから次に目指すのは小石川大神宮。白山通りを600メートルほど北上し、春日通りに入ってからは約300メートルほどの行程。でも、ただ大通りを歩くのもつまらないよな。と、そんなことを考えたのが間違いのもと。

あえてハンディナビを使わず、自由な気分で大通りから一本、裏の道を歩いていました。いや、歩いていたつもりだったんですが、あれ、地名が湯島にかわっちゃったぞ。なぜ湯島。

結局、北上するつもりが東へ東へと進んでいたらしく、ぐるーっと東大のへりをかすめるように軌道修正。まっすぐ行けば1キロ以下なのに、3キロくらいかかってしまいました。

ともあれ、やってきました小石川大神宮。
20130323_小石川大神宮1.JPG

ビルの隙間を抜けたところに鎮座しているのは、都会ではやむを得ないこととはいえ、鎮守の森がない神社はちょっと寂しいですね。
20130323_小石川大神宮2.JPG

そのあとは、すぐ近所にある中央大学の理工学部を回り込むように、歩いていきます。急坂を下ると、北野神社の鳥居が。いま下ったのに、鳥居の奥には急階段が。ここを登るのか。
20130323_北野神社1.JPG

登ったところには、趣のある神社がありました。さらに、北野神社の別名「牛天神」からも分かるように、牛さんがいましたよ。んモーっ。
20130323_北野神社2.JPG

20130323_北野神社3.JPG

三社を巡り、さらに全てで御朱印もいただけたので、後は帰路につくことに。近くに目白通りがあったので、歩数を考えつつ、適当なところまで歩くことにしましょう。さすがに新宿まではムリだろうけど、どこらへんまで行けるかな。

と、歩いていると奥さんが、鬼の形相に。どうやら股関節が痛むらしいです。これはマズイということで、急きょ、手近にある東西線の早稲田駅を目指すことにしました。と、そこで、細いビルを発見。いや、どれくらい細いかと言うと、笑っちゃうくらい。いったい、内部はどんな造りになってることやら、すごく興味があります。
20130323_細いビル.JPG

早稲田駅から直通三鷹行きに乗り、吉祥寺へ。食事を取り、お店をうろうろしていると、すっかりヘロヘロ状態に。ダメだ。バスで帰ろう。

日曜日
天気予報では雨かも、との予報だったので、特にお散歩の予定をいれませんでした。でも、特に降りそうな感じでもないな。ということで、とりあえず奥さんの自転車を伴走に、近所の巨大公園までジョギングをすることにしました。タバコをやめたあと10キロ太ったのが、完全に固定化しているので、正直、ひざとかの負担を考えると、「まずは散歩で体重を落とせ」「走るのはそのあと」なんですけどね。

昼食後、本を返しに、隣の区にある図書館に出かけます。クルマで娘といっしょ。散歩とかは絶対についてこない娘ですが、クルマかバイクなら喜んでついてくるんだよな。

帰宅後、以前に買った「愛と誠」のブルレイを鑑賞。三池監督らしい「すかし技」は面白いんだけども、技巧的すぎるよな、と思ったり。感心はしても感動はしない、というか。粗削りでも、もっと作り手の熱を感じたいと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/310-3f6d45fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。