Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/309-62af53d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 3/16-3/17

土曜日
今日のお散歩は、1月末いらいぼ青山一丁目スタート。ホンダ本社前に、あいかわらず置いてあった黄色のN-ONEを惚れぼれ眺めつつ、青山霊園方向に歩きます。青山霊園を越えると、ちょっとだけ寄り道して、政策研究大学院大学を見物。って言うか、わざわざ見物するほどの建築ではありませんでした。キャンパスって感じじゃないし。
20130316_政策大学院.jpg


ちなみに、ここには官僚や地方公務員が勉強に来たりするそうな。役人系は、公費でじゃんじゃん勉強させてもらえるのがいいよなあ。ま、それはともあれ、そこから首都高の真下、六本木通りに出ます。すると、麻布警察署があったんですが、そこの掲示板には、
20130316_麻布警察.jpg

そうか、子供警察を応援してんのか。やるな警視庁。

さて、麻布署の近くで六本木通りを逸れると、そこは芋洗坂。坂の途中には朝日神社が。さすがに六本木なので、鎮守の森とかは期待できず、ビルの一画にチョコンと鎮座ましましてます。
20130316_朝日神社2.jpg

20130316_朝日神社1.jpg

参詣を終え、芋洗坂を転げるように下っていくと、六本木ヒルズが。そして麻布十番方向に。なんか、ここらへんはオシャレっぽくて、むずむずします。自分に向いてない。なんか、空気が違う気がする。早く、抜けなくては。

で、せっせと歩くと、芝公園に。ふう。ここらへんまで来ると、都会は都会だけど、ほっとひと息つける気がしますよ。そして、近くには、こんな趣深い建物が、
20130316_製飴所.jpg

しかし、そのまま後ろをクルっと振り向くと、後ろの風景はこうなってるんですけどね。
20130316_芝公園横のビル.jpg


その先、将監橋で左に曲がって、まっすぐ歩いていくと、芝大門に。そのまんま、芝増上寺の大門がどどーんとそびえています。と、大門より気になったのが、公衆トイレ。
20130316_大門トイレ.jpg

うーん、観光地にありがちなトイレとはいえ、花が咲いていると、これまた趣がありますね。

そして、このお散歩は寺より神社ということで、増上寺には寄りもせず、近所の東京十社のひとつ、芝大神宮に向います。
20130316_芝大神宮.jpg


参詣を終え、もう訪ねる神社もありません。あとは、どうやって帰るか。地図で見ると、新橋があまり遠くなさそうなので、そこに向います。第一京浜はうるさいので、いっぽん奥の道を使ってテクテク歩きます。途中、共同通信の本社ビルとかもありましたが、なんだか立派だなあ。儲かってるのかなあ、とため息が出ちゃいました。
20130316_共同通信.jpg


昼時の新橋は、あちこちのラーメン屋さんで呼び込みをやっていたりして、さすがサラリーマンの聖地って感じです。もっとも、一点もののお店は、どれが当たりか、それとも地雷なのか、さっぱり分かりません。で、無難なチェーン店にしとこ、ということで、リンガーハットで食事をとりました。でも、こんな時、アイフォンとか持ってたら、おいしそうな店とか検索できるのかなあ。よく分からないけど。

帰宅後、満を持して、期待のゲームをプレイ開始。Xbox360版のFarCry3です。どうせ、しばらくはコレばっかになるんだろうな。


日曜日
はい、予感どおり、FarCry3三昧。ヒャッハーなテロリストみたいなのに出会うとボコられるので、豚、シカ、野良犬などを狩っています。でも、たまにトラとかに出会うと、こっちが狩られたりして。

噛まれると、とても痛そうです。多分、お金がたまらず、防具すら買えないのが、痛い原因かと思います。

あと、海底洞窟みたいなところに行ったところ、どこが上か下かすらもよく分からなくなる迷いっぷりで、3D酔いでキモチ悪くなり、1時間半ほど寝込むハメに。ガッカリして、もう、このゲームをプレイするのをやめようかとすら思いつめました。でも、ダメモトで娘に200円のお駄賃で、プレイを頼んだところ、サクっとクリアしてくれたので、ちょっとうれしい気分に。

あと、ゲームだけではいけないと思い、駅への買い物の荷物持ちと、2階の小窓を外して洗うという、家庭ミッションもこなしました。これで、少しはゲームばっかりの罪悪感から逃れられたんじゃないかと。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/309-62af53d7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。