Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/307-88a26aff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 3/9-3/10

土曜日
家全体が寝坊モード。さらにお散歩しようと駅まで行ったところ、財布を忘れていたことに気づくなどで、長距離お散歩のスタートダッシュに出遅れてしまいました。「とっとと出かけて、とっとと帰る」が長距離お散歩に限らず、我が家のテーマなので、すっかりやる気がナッシング。大江戸線の新宿西口駅に行き、まさに青山に行こうと思っていましたが、急きょ新宿近辺をうろうろする方針にチェンジです。

まずはヨドバシに行きます。最近、自分が「アマゾンを控えてヨドバシを使おう運動」に燃えていて、奥さんにもその利点を説明しまくっていたのですが、ようやく奥さんもその気になってくれたようです。で、リアル店舗のゴールドポイントカードと、ドットコムのポイントを共通化する手続きをちょちょいと。

そのあとは、都庁の横を抜け、新宿中央公園に。目指すは、その外れにある熊野神社。にしても、この短い行程にも浮浪者さんの荷物の多いこと、多いこと。もちろん公園内に日向ぼっこしている浮浪者さんもいっぱいいますが、それ以上に、台車に積まれたりした荷物がたくさんありました。主観的な感想ではあるけれど、新宿の浮浪者は増えているような感じがします。もちろん、日本全体の傾向として、たとえばマックやマンガ喫茶にいるホームレスの人も増えているんでしょう。しかし、そちらは、正直言ってあまり目立たない。一方、昔ながらの浮浪者さんは、明らかに新宿で目立つし、うまく言えないけど、一般人との棲み分けというか、「見えないふり」「気づかないふり」が追い付かないくらいに増加しているような気がします。もっとも、自分も年を取って、「自分」と「浮浪者」の境界の曖昧さというか、仕事クビになったりしたら、すぐこの立場だな、と実感を持つようになったからかも知れません。

*念のため説明 浮浪者という言葉を使っているのは、ホームレスだと、前述したようにマックやマンガ喫茶にいる人との区別がつかないから。野宿者という言葉もあるみたいだけど、それだと段ボールやブルーシート。そして、あの匂いが伝わらない気がします。なんでもかんでも「差別用語」と言って、歴史ある言葉を捨てていくのは、逆に文明人でないと思います。

ま、それはともあれ、熊野神社に着きました。
20130309_熊野神社.jpg

ちょうど結婚式が行われるらしく、神主さんを先頭に新郎新婦さんが親戚の人をつれてぞろぞろと歩いています。物理的な距離として100メートルも離れていないところには段ボールハウスが並んでいるのに、この圧倒的な距離感はなんなんだ、と愕然としたことであるよ。

微妙にふわふわとした気分のまま、今度は成子天神社に向います。熊野神社から、青梅街道を越えて、わりとすぐ近く。と、ここは工事中だったんですね。お社はこんな感じ。
20130309_成子天1.jpg

再生プロジェクトの真っ最中のようです。
20130309_成子天2.jpg

本当は歌舞伎町の花園神社にもお参りしようと思っていましたが、なんとなくふわふわ気分が収まらないので、今日の神社回りはこれでオシマイ。大ガード近くのココイチでカレーを食べて、さらにふわふわしてしまうのでした。

日曜日
今日は、家族3人で、セキセイインコを買いに行きます。珍しくクルマを出動させ、西武池袋線、ひばりヶ丘パルコにあるペットフォレストというお店に。先んずれば人を制すということで、10時開店のところ、10時2分くらいに着いたので、地下駐車場も余裕で入れました。

さて、お店に行くと、いたいた。インコがたくさんいます。いったい、どの子をお迎えしてしまおう。最初のインコ、きーちゃんは娘が選んで命名、2羽目で急逝してしまった珊瑚はお母さんが選び命名。ということで、こんどのインコは、お父さんに選択権と命名権が与えられたのだ。

じーっと見ると、一羽のインコが「選んで」オーラを出しているような気分に。家族に相談すると、いいと思う、という反応なので、緑色なインコさんを選びました。ついでに名前は、緑色なので「きゅうり」にしました。呼ぶときはきゅーちゃん、ということでひとつ。ちなみに、きゅーちゃん主観で言うと、快適なペットショップから連れ出され、知らないケージに一羽。隣のケージでは、大きいインコがワシャワシャしている、そんな心細い状態で撮られたのが、下の写真。微妙に緊張感が伝わってくる感じです。
20130309_きゅうり.jpg

ちなみに、こっちは、最初に飼ったきーちゃん。ちょっと太目の女の子です。
20130309_きーぼう.jpg

帰宅して、あれやこれやのお世話を奥さんと娘がしたあと、娘と二人で食事に出ることに。以前の勤務地近くにあって、昼食を食べに行っていた中華料理屋さんにゴー。うちからは20キロほど離れてるうえに、道路は渋滞しているでしょうが、バイクならあっという間です。初めて連れて行った店に、娘は興味津々。味も気に入ってくれたようです。ちなみに肉そばに五目カタヤキソバ。そして餃子を頼んでも、お値段は1550円。それでおいしく、お腹いっぱいになれるんだから、素晴らしいです。

満腹になって近所まで帰ってくると、北の空が真っ暗。さらに家に着いたら、あっという間に辺り一帯が暗く、冷たくなってきました。さらになんか咳き込むんですけど。そう、東京で発生した「煙霧」です。いやあ、びっくりした。なにか天変地異でも起きたのかと思いましたよ。ネットニュースを読んだら、『都心では午後一時すぎの二五度台から午後二時には一七・七度、午後十時には六・七度まで冷え込んだ。』とあったけど、確かにそんな感じ。砂煙とともに一気に温度が急降下しました。

それにしても、砂やら微粒子やらを吸い込んだせいか、なんかゲホゲホします。これは、後は家でおとなしくしていろって、サインだな、きっと。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/307-88a26aff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。