Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/299-fafca874

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 1/26-1/27

土曜日
今日の長距離お散歩は都会を歩きます。
ということで新宿から大江戸線に乗って、まずは青山一丁目にゴー。地上に出ると、目の前にはホンダの本社があります。そして黄色のN-ONEが飾ってありました。微妙にミニのパクリのような感じもするけど、イイ。これカッコイイ。でも、うちじゃ買えないな。なにしろ、ご近所さんがミニに乗ってるから。さすがに、ミニの横に、コレは置けない。
20130126_青山.JPG


ま、それはともあれ、最初に向うのは乃木神社。青山通りから、すぐに外苑東通りに曲がり、数百メートル行ったところにあります。

震災でこわれたらしい旧乃木邸を横目にしばし歩くと神社がありました。あまり人はいませんが、昭和でも中々見られなかったようなリーゼントのお兄さんが参拝していたのが印象的です。とりあえず、頭の上に食パン一斤分くらいのリーゼントなんですけど。
20130126_乃木神社.JPG


お参りを終え、乃木坂を下っていきます。400メートルほど下り、右に折れて入っていくと、地元民しか歩かないような細かい道を果てに見えてくるのが赤坂の氷川神社。あ、ちなみに細かい道を歩いているのは、徒歩ナビのルートに従っているから……。

なんとも立派な木が並び、神域の広さはさほどでもありませんが、鎮守の森といった雰囲気が伝わってきます。
20130126_氷川神社.JPG


さて、次は久国神社に。ここは氷川神社とはうって変って、なんていうかフレンドリーな神社。住宅街の中に紛れ込むように入口の鳥居がポツンと経ち、児童公園と一体化した神社です。お社も民家と合体してるし。
20130126_久国神社.JPG


ともあれ、入口の狛犬さんにもどこか愛嬌があって、児童公園で遊ぶ子供を見守っているんだなあ、と思いました。
20130126_久国神社2.JPG



今日はもう一社、金毘羅さんをお参りする予定。と、テクテク歩いていると、やけに警察官がたくさんいる場所がありました。車道は移動式の車止めでふさぎ、歩道を歩いている私たちにも、丁寧ではあるけど、「こっち来んな」とのアリガタイお言葉。なんじゃ、この厳重警備。皇居でも、首相官邸でも、ここまで厳しくされたことないぞ。と思って、地図をじっくり見ると納得。ああ、アメリカ大使館なのね。まあ、いろいろとタイヘンだしね。

ともあれ、アメリカ大使館を抜け、共同通信会館(昔、ここで就職試験受けたよな。落ちたけど……)も通り過ぎると、お隣はJTの本社ビル。さすがだなあ、と思ったのはビルの前に石造りのベンチが多数並び、そして、そこにやはり作り付けの立派な灰皿が2個ずつ付いてること。最近は、特に都会ではほとんど屋外での喫煙ができなくなっているけど、ここだけはスモーカーのパラダイスですね。喫煙者のみなさん、ここでガンガン吸っちゃってください。

そんなこんなで、ようやく金毘羅さんに到着。と、ここが凄い。何が凄いって、巨大オフィスビルと神社が融合してます。文政四年に作られたという銅の鳥居の横にビルのでかい支柱があったり、何がなんだか、とにかくスゴイとしか言いようがない。ということで、以下に金毘羅さんギャラリーをひとつ。

20130126_金毘羅さん4.JPG

20130126_金毘羅さん3.JPG

20130126_金毘羅さん2.JPG

20130126_金毘羅さん1.JPG

20130126_金毘羅さん5.JPG

はい、金毘羅さんにも詣でたし、帰路はどうしようか?と奥さんと相談。無難に東京駅の方に歩いていこうか、それとも田町まで足を延ばしちゃう。いやいや、ここは四谷方向か。と、そんな相談をしていると、いきなり寒気が襲来。いや、ほんと、ドーンと冷気のカタマリが押し寄せてきました。冗談ぬきで、10分前に比べて、温度が5度くらい下がった感じです。だ、だめだ。これは長距離歩くのムリ。ということで、手近に赤坂見附まで歩いて帰宅することにしたのでした。

ちなみに、今日まわった神社。住所だけみると、いかに都会(それもオシャレ系)かが分かります。
乃木神社―港区赤坂八丁目
氷川神社―港区赤坂六丁目
久国神社―港区六本木二丁目
金毘羅宮―港区虎ノ門一丁目

あ、あと昼食は新宿に戻って、アルタの真裏にある康竜というラーメン屋さんに。僕は自分仕立てラーメンを注文。味は「まあ、こんなもんか」って感じですが、面白かったのは、まさに自分仕立てなところ。最初にオーダーシートを渡され、そこに麺の固さや、スープの濃さなどを記入するのはもちろん、入れるトッピングも7種(だったかな)のうちから4種を選ぶという方式。ちなみに僕は悩んだあげく、半熟タマゴ、ニンニクチップ、ネギ、豚の角煮をチョイス。あとは海苔とか辛子高菜とかがあったと思います。ただ、器がとても小さく、量も少ないので、替え玉は必須かも。

日曜日。
最初は吉祥寺まで散歩して、大勝軒でお昼を食べようかと相談していけど、ふと「かつや」の割引券が来週末には切れてしまうことを思い出しました。ってことで、お散歩は近所の巨大公園から、隣駅の「かつや」を経由して、家に戻るパターンに変更。うーん、これって「かつや」の策略に、思いっきり嵌ってるよなあ。

巨大公園では、いつものケバブ屋さんの屋台などに加え、たこ焼き屋さんが新しく加わっていました。代わりにクレープ屋さんを見かけず。やはり、この世界もいろいろ栄枯盛衰というか、アレコレあるんだろうなあ。

かつやでは、奥さんがトン汁定食に、僕がカツ丼の「松」つゆだく。松はカツが2枚乗ってるんですけど、かならず「食い過ぎた」って後悔するんですよね。で、今日も思いました。「食い過ぎたあ」。でも、また行くと松を頼むんです。なんでだろう。ほんと不思議。

帰宅すると、ちょいと寒気が。なんか、これは風邪ひいたかもしれない。昨日の寒気が悪かったのかもしれません。ということで、お昼寝をしたりして、安静にして過ごします。ぐう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/299-fafca874

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。