Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/295-28e7e299

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

年末日記 12/29-12/31

土曜日
今年最後の長距離お散歩。まずは新宿から大江戸線で蔵前まで行きます。そこから、裏道を適当に歩きつつ、浅草寺方面に。普段浅草寺に来るときは、東京メトロの浅草からなので、雷門はスルーしてしまうのだけど、今日ははじめて雷門をくぐりました。ふむふむ、すごい人出です。そして、その人出をあてこんだ、人力車屋さんの勧誘がまたスゴイ。雷門の写真を撮りまくる人たちがあまりに多いので、微妙に恥ずかしくなり、写真は撮れませんでした。

さて、仲見世を抜けると、浅草寺。とはいえ、今日の目的地はここじゃない。境内の一角にある、浅草神社のほうが目当てです。浅草寺の方が外国人観光客を含め大賑わいなのに比べると、浅草神社の方は、比較的ひっそりした感じです。
浅草神社

さらに、その奥、浅草寺から見ると、奥の奥にあるのが被官稲荷神社。こちらは幕末の歴史を彩った「あの」新門辰五郎が関係している神社。鳥居にもちゃんと名前が残ってます。
被官稲荷神社

お参りを終え、地図を眺めると、おやこっちにも神社がある。ということで、千束方面に二三キロ歩くと、なんか不可思議な神社がありましたよ。
吉原弁財天1

吉原弁財天2

えーと、なんだこりゃ。吉原弁財天とありますが、近所の吉原神社の分社なんでしょうか。とにかくお参りしておこう。もちろん、そこから200メートルほどの吉原神社でもきちんとお参り。御朱印もいただきました。
吉原神社

一日に、あんまり欲張ってお参りしても良くない気がするので、今日のお参りはこれでおしまい。さて、帰ろうと地図を見ると、おお、三ノ輪橋が二三キロくらい。これは意外に近いぞ。ということで、区立一葉記念館(樋口一葉)を通過しつつ(年末で休館中)、都電荒川線の起終点、三ノ輪橋駅に。とりあえず、高田馬場近くの面影橋まで、のんびり都電に揺られましょう。チンチン。

日曜日
朝から天気が悪いです。昼も悪いです。夕方も悪いです。一日、天気が悪いです。なので、一日、一歩も家から出ませんでした。そのかわり、ってワケでもありませんが、いくらおにぎりブログの更新作業に専念。原稿自体は書いてあったけど、アップの仕方とか忘れてるし、DVDの画像を追加するのに四苦八苦しました。それでも、どうにかアップできた。ふう、疲れた。

大晦日
朝、家族そろって駅に買い物。おせちを作る奥さんと娘にとっては勝負の日らしく、朝いちで買い出しに出かけます。年末年始のビール、ジュースなどなども含めると、家族三人でも持ち運べる量じゃないので、クルマの出番。朝、9時ちょいに駅ビルの駐車場に突撃しました。先んずれば人を制すといいますが、どうにかメチャ混みになる前に駐車することができたので、運転手としてはひと安心。あとは、君たちに任せた。

買い出しを終え家に帰ると、お父さんは無用の長物です。そう自分に言い聞かせて、台所の阿鼻叫喚をよそに、のんきにゲーム。去年、途中までやって放置した「円卓の生徒」をクリアしたりして。大晦日に何やってるんだか。

そんなこんなの後、夕方から、この原稿を書いてます。百点満点ではないけれど、どうにかこうにか、この一年も無事に乗り切ることができました。来年も、派手な成功は望みませんから、無難に過ごしたいです。

みなさまも、良いお年をお迎えくださいね。

そして、ちょっと気が早いけど

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/295-28e7e299

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。