Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/290-899f4262

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 12/8-12/9

土曜日
今日のお散歩は、市ヶ谷駅スタート。
20121208_01.JPG

市ヶ谷駅の目の前にある防衛省。その敷地に隣接している市谷亀岡八幡宮にまずはお邪魔します。ここは一つの神域にいくつかの神社が同居していて、まずは茶ノ木稲荷神社にお参り。
20121208_02.JPG

そして、メインの市谷亀岡八幡宮にもお参りします。まあ、どちらでも願うことは一緒。娘がしあわせに暮らせますように、なんですけどね。
20121208_03.JPG

さて、お参りを終え、本格的に歩きはじめます。目指す方向は北。市谷田町と市谷砂土原町の間の道をずんずん入っていくと、ここらへんにはまだ趣のある町名が残っているようですよ。市谷鷹匠町、納戸町、細工町に箪笥町。さらに矢来町までくると、このまえ歩いた神楽坂あたりに。前回は、ここで早稲田方向に向かってうなぎを食べましたが、今回は牛込天神町の交差点で、そのまま江戸川橋方向に北上していきます。ここらへんは商店街が充実している地域らしく、おいしそうな定食屋さんがありますが、とりあえず断腸の思いでパス。目的地はまだまだ遠いのです。

江戸川橋で神田川を渡り、さらに北上すると、ここらへんが文京区の音羽。そう、音羽と言えば、音羽グループ。小学館と集英社を中心とする一ツ橋グループに対抗する、講談社を中心としたグループのある場所ですね。ってことで、はい、講談社の本社。なんだかヘンな形の建物です。
20121208_04.JPG

で、この講談社の本社が見えたところで、右折。ゆるやかな坂の両側には、色づいた木々が並び、錚々たる学校が居並びます。筑波大附属中にお茶の水女子大、それに「ごきげんよう」で有名な跡見。それを眺めつつ、春日通りに。
20121208_05.JPG

不忍通りとの交差点を過ぎ、道の反対側に東邦音楽短期大学が見えたあたりで、左に曲がります。曲がりますって、ナビの指示に従っているだけなんですけどね。えーと、これって道あるのか。あ、ありました、階段が。とてつもなく狭い道を恐る恐る歩いていくと、今日の第二目的地が見えてきました。吹上稲荷神社です。
20121208_06.JPG

比較的小さくて、鄙びた神社ですが、背後に見える鎮守の森は奥が深そう。と、思ったら、皇族専用の豊島岡墓地に隣接していたんですね。なるほど、森が深いわけだ。ちなみに、神社の境内に一本だけ生えていたもみじが笑っちゃうほど真っ赤だったので、写真をパチリ。
20121208_07.JPG

目的を果たしたので、あとは帰途につきます。住宅街を抜ける一本道をひたすらテクテク歩き、池袋の造幣局に。そこからサンシャインを抜け、ようやく昼食の時間。今日のお昼は桂花ラーメンにしてみました。むかーしは新宿の桂花でよく食べたものですが、味はどうかな。もぐもぐ。うーん、こんなものだったろうか。思い出は思い出のままにしておいた方が良かったかも。

ラーメンを食べたあとは、池袋東武に行って、ガトーフェスタ・ハラダの簡易大袋版のラスクを2個買い、ホクホクとして帰宅しました。

日曜日
昨日「ちゃんと」散歩できたので、今日は軽めのお散歩。近所の公園をぐるっと歩きます。さすがに朝からの晴天だけあって、屋台が勢揃いしています。揚げパンの給食当番に、お年寄りのやっている団子の屋台。さらにアイスクリームに、ケバブ屋さん。しかし、今日はクレープを食べる事にしました。奥さんは生クリームとかブルーベリーが入ったクレープをチョイスしてましたが、僕はシンプルにバター、ざらめ、それにシナモンのクレープ。もぐもぐ、うん、おいしい。しかし、なんだか、引っ掛かるものが。この味、何かに似てるんだよなあ。しばらくもぐもぐしていて、気づきました。これって、生八つ橋の味だ。そうか、うむ。

そのあと駅に出て、晩御飯の買い物と、お昼のお惣菜を購入。しかし、そのお惣菜がむっちゃマズくて、悲しみのあまり悶絶。ゲームをしたりふて寝をしていると、あっというまに日曜日は終わっていきました。ああ、悲しい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/290-899f4262

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。