Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/285-0bcf4571

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ようやく終わりますね

野田首相が解散を明言したそうで。ようやく民主党政権が終わるのかと思うと、ほっとしますね。まあ、もう1年早かったらと思わないでもありませんが、まあ多くを望むのはやめときましょう。そういえば、前回の総選挙のあと、民主党を皮肉るエントリーを書いたら、「くたばれ」とかコメントを寄こしてきた「負けおしみかよ」という捨てハンドルネームさんがいたのを懐かしく思い出します。それを受けたエントリーにはこう書きました。

僕も仮に4年後、民主党政権は本当に良かったなあ、と思ったら不明を恥じて、お詫びの記事をアップすることを、ここに約束します。

えーと、4年を待たずに民主党政権は瓦解してくれましたが、まったく自分の不明を恥じるところはありません。むしろ、あの時、民主党に投票したひとたちに言いたい。「政権交代」という美名の裏で、あまりに多くのものを日本は失いませんでしたか、と。そして、もうひとこと。維新でも太陽でもなんでもいいけど、耳触りの良い公約や、ワンフレーズ・ポリティクスには乗せられないようにしましょう。自分の一票を大事に使いましょう。ホント、お願いしますよ。

そうは言いつつ、今回、僕は都知事選は投票しますが、衆院選の候補者選択はしません。ええっ、それだけエラそうなこと言って、棄権かよと思われるかもしれませんが、半年ほど前から決めておいたことです。

その代り、今回の衆院選は、自分の選択権を娘に渡すことにしました。もちろん投票所で、投票をするのは僕ですが、誰そして、どの党に投票するのかは娘に決めてもらいます。考えて見れば、年金問題にしろ、外交にしろ、その負担を負い、納税し、国民の義務を全うしていくのは娘たちの世代。であれば、むしろ娘に決めてもらうのが筋だと思ったのです。そして、半年ほど前、娘にそのことを伝えると、「少し考えさせて」の返事。てっきり「やる、やる」と乗ってくるかと思ったら意外にクール。数日後、しっかりとした口調で、「うん、やる」と言ってきたのには、わが娘ながら、おお!大人だなあ、と感心しちゃいましたよ。

ってことで、今朝、野田総理退陣表明のニュースを観ながら、娘に「前からの約束どおり、誰に投票するか決めるんだぞ」と言ったら、「えーっ(メンドクサイ)」な反応でした。……えーと、わが娘だし、こんなもんか。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/285-0bcf4571

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。