Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/266-3bd975f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

週末日記 9/8-9/9

土曜日
初心に戻って、今日のお散歩は高田馬場スタート。ビッグボックス横の道を戸山公園方向に歩きます。戸山公園に着き、ここで公園の中に切れ込んでいくと、「至る早稲田の理工キャンパス」です。が、今日は公園に入らず、そのまま直進。すると、まず見えてくるのが保善高校。僕が受験をした頃は、オブラートに包んだ言い方をすれば「ヤンチャ」な高校でしたが、都立凋落と共にポジションを「中堅どころ」まであげた模様です。
そして、敷地が完全に隣接して、お隣さんの学校なのが海城中・高。こちらは、文句なく頭のいい学校。東大合格者も50名弱と健闘しています。

ま、そんなこんなで、さらに歩くと、なんとなく漂うガムの匂い。そう山手線からも見えるロッテの工場です。そして、ロッテと言えば下朝鮮。下朝鮮といえば新大久保、ということで、新大久保の駅前に到着。ここで、進路をぐいっと左に90度ターンして大久保通りを歩きます。

なんていうかね、ここは植民地かなと。本気で辺りにあるのは下朝鮮関係の店ばかり。新大久保駅から、明治通りまでの、だいたい600メートルくらいかな、そこにある商店の8割くらいはニダってます。なんか怒りを通り越して恐怖感すら感じました。これはもう、中央線の快速みたいに、山手線快速を作って、土日は新大久保を飛ばしてしまうしかない。まあ新夫久保だけ飛ばすと、謝罪と賠償を求められたりしそうだから、乗降客数の少ない鶯谷あたりも飛ばすことにすれば問題ないかと思います。各駅停車は1時間に一本くらいあれば十分でしょ。

さて、明治通りに出たら、右に曲がります。ヤケに重厚で、第三帝国様式かよ、と突っ込みたくなる日清本社ビルを通り過ぎ、タイムズスクエアを横目に見つつ、JR東京総合病院方面に。ここまでくると、代々木駅は目と鼻の先です。

代々木駅には、やっぱり代ゼミのビルがたくさんあるよなあ、と感心しつつ、北参道口より明治神宮に入ります。実は、明治神宮にお参りするのは、これが初めて。なんか鎮守の森がでかくて、まさに都会の中のオアシスという、陳腐だけど、そのまんまな感想しか浮かびませんでした。明治神宮すげえー。すげえーと思いつつ原宿のほうで明治神宮を出て、あとは渋谷方向に。ここまできたついでに、渋谷中高(渋渋)を軽く見つつ、駅前でご飯を食べて、今日のお散歩はオシマイです。終わってみると、高田馬場―新大久保―新宿―代々木―原宿―渋谷と山手線からあまり離れないという、いつもとちょっと違うパターンのお散歩でした。

日曜日
朝から太陽が全開で熱線を放出中。網戸越しに、狭い庭から輻射熱がジリジリと部屋に侵入してきます。こんな時には、逆療法でジョギングだ。ということで、散歩ではなくジョギングを選択。10時前なら涼しいかもなんて、淡い希望は早速打ち砕かれ、イヤになるほど暑いなか、奥さんを伴走車に指名して走ります。あ、目指すのはいつもの巨大都立公園。

ヨロヨロとしたペースながら、ジリジリと歩を進め、どうにか5キロ走った段階で、体が危険サイン。ムリして熱中症になっても意味がないので、体のサインには素直に従います。ちなみに、夏のジョギングは帽子替わりに白手ぬぐいを海賊巻きにしてかぶってます。これなら、太陽光を反射するし、後ろに垂れた部分で大事な延髄も太陽光から守ることができるのでおススメです。さらに、外して汗も拭けるし、水場で濡らせばヒンヤリ気持ちいい。まさに完璧なジョギングのお供。ついでにいうと、海賊巻きの下には秘密兵器が。ケーキとかを買った時についてくる保冷剤を頭頂部に乗っけています。帽子だと収まりが悪いかもしれませんが、手ぬぐいだときっちり固定できるので、ずれる心配なし。そして、溶けたら、次の保冷剤を頭に乗っけると。とにかく、これくらいやっとかないと夏場のジョギングは危険です。

と、ここまでやって、さらに家で冷たいシャワーを浴びても、まだ頭からの放熱が止まる気配はありません。さすが夏場のジョギング。仕方ないので、冷却まくらの出番。これであたまを冷やしつつ、ゴロゴロと転がりながらPSPで信長の野望をプレイ。どうにか昼食時には頭も冷えて、通常状態に戻ることができました。

午後、図書館に行くことに。ブログのコメでタランさんに教えてもらった本を借りに行くのです。ちなみに「『ジンジャの娘』頑張る!-美人神主の愛宕山だより-」という本。これが、自分の住んでいる市の図書館にはなく、隣接する区の図書館にあったので、ネットで予約しといたのです。さすがに炎天下、5~6キロ離れた隣区の図書館に、徒歩もしくはチャリで行く気力はなく、バイクを引っ張り出し、娘と一緒に行くことにしました。ぶろろん。とりあえずバイクに乗れると娘は大喜びです。サクっと本を借り、ついでにサーティワンでアイスを買って帰宅。とにかく暑いんだよ。

借りてきた本を読んだり、テレビを見たりしても、とにかく疲れて眠い。結局、3時過ぎくらいに、そのまま寝落ち。4時半くらいまで、居間の座椅子を枕にぐうぐう寝てしまいました。そこで、(冷房の寒さに)ハッと目が覚め、今度は冷房の入っていない二階の寝室に移動して、「正式な」お昼寝を開始。ぐうぐう。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、夕方5時半に目覚めた時には昼間の炎暑は去り、涼しい風が寝室を通り抜けてます。ああ、気持ちよすぎる。

夕食後はタランティーノの「イングロリアス・バスターズ」を鑑賞。タランティーノ特有のダラダラ会話が無ければ、時間半分で済むんだろうな、と思いつつ、どうにか観終わりました。でも、このダラダラ会話が無ければ、それはそれで、タランティーノである必然性もゼロなわけで、とにかく疲れて眠い時に観た自分が悪いということでひとつ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/266-3bd975f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。