Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/19-0073a21d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新宿鮫な大木凡人

映画の感想をきっかけに読み始めた新宿鮫ですが、9巻の「狼花」まで読み終わりました。多少の上がり下がりはあるものの、8巻までの間に、だんだんツマラナクなっていったのが、9巻でググッと持ち直した感じ。ライバルがああなったり、宿敵がこうなったりと、なかなかドラマチックな展開で、ページをめくる手がもどかしかったです。

しかし、映画版のイメージが強すぎて、鮫島というと真田広之、上司の桃井は室田日出男てな感じで、脳内「映画化」して本を読んでいたんですが、鑑識の藪だけは別。不思議と映画版の矢崎滋は思い浮かばず、「相棒」の鑑識・米沢守役の六角精児しか頭に浮かんできません。

別に「相棒」をそれほど観ているわけでもないんで不思議なんですけど。というか、そもそも米沢守を演じているのは、ずっと大木凡人だと思ってました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/19-0073a21d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。