Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/170-6b948dda

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

痒み その後


以前のエントリー(5/31付)で、痒みに襲われていることを書きましたが、まだカユイんです。あの後、皮膚科を再訪して、「まだ痒いんです。それもひどく」と哀訴したところ飲み薬を追加されました。しかし、「これでガッツリ治しましょう」とかチャラケた口調で言われ、すっかり不信感。コイツ、ヤブ医者じゃないのか。だいたい、「乾皮症」だから夏にむけて自然に治るとか言ってたけど、全然治らないじゃないか。

ガーン。すっかり医者に対して不信感のカタマリになった僕は、独自治療を開始しちゃいましたよ。まず病名は勝手にジンマシン様のナニカと断定。そして治療方針は、基本的にカユミを抗ヒスタミン剤と軟膏で抑えつつ、軽快を待つ、というオーソドックス路線に。

しかし、医者からもらったステロイド軟膏は、副作用が怖いので使用を控えることにしました。そのため非ステロイド系最強の呼び声も高い、ユースキンリカAをゲット。ううっ塩酸ジブカインが効くぜえ。
あと、医者が処方した抗ヒスタミン剤は一か月分しかないので、朝に飲むだけにしました。そして夜にはレスタミンUコーワ錠をがぶ飲み。これは朝飲んでいる第2世代の抗ヒスタミン剤と違い、第1世代なので副作用があります。具体的には眠くなるんですね。しかし、夜に眠くなって、何が悪い?

(ちなみにレスタミンUコーワ錠とドリエルは主成分が一緒です。つまり睡眠改善薬としても期待できる)

ということでまとめると、軟膏系はユースキンリカAをメインに。発赤がヒドイところだけ、サブでステロイド軟膏を限定的に使う。飲み薬系は、朝は第2世代の抗ヒスタミン剤。夜はドリエルとしての睡眠改善効果も期待しつつレスタミンUコーワ錠でカユミを抑える。みたいな感じになりました。

まだまだカユイけど、徐々に治りつつあるような気がしています。もう少しの辛抱だ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/170-6b948dda

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。