Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/169-248ed5e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

呪いはありません


みなさん、呪いって信じますか。夜中に神社に行き、藁人形に五寸釘を打ち込んだりする丑の刻参りやら、ウソかホントかルーズベルトを呪殺しようと密教の行者が護摩を焚いたとか、ま、そんなものです。

どうなんでしょうねえ。どうせ迷信だよ、と思いつつ、どこかで「少しだけ」信じている人が多いんじゃないでしょうか。特に自分が呪われる立場になったりしたら、迷信迷信と言って笑ってはいられないと思いますよ。万が一、自分の名前が書かれた藁人形が神社にあったりしたら……。ほら、ゾォっとしてきませんか。

しかしですね、結論から言うと呪いなんてありません。

例えばですよ。ある人間が、別の人間に不幸が起こればいいと思う。ま、その究極は「死んでしまえ」という気持ちだと思いますが、つまりは、マイナスの思念を何等かの超常的な手段で持って相手にぶつけたいという気持ちです。そして、そんなマイナスの思念を増幅する装置として、神社、藁人形、五寸釘といったものが使われるわけです。

ここで相手に対する殺意を、たとえば100としましょうか。しかし、これだけでは相手は死なない。ピンピンしている。しかたない、それならば神社に行って藁人形に五寸釘を打ち込む。これによってノロイパワーが一万倍になるかもしれない。そうすればなんと100万殺意です。これがつまり、呪いなんだと思います。

そして、肝心なのは、ある一定以上の殺意がたまった時に相手が死ぬのかどうかということです。これは、例えれば5グレイ以上の放射線を被曝すると小腸の幹細胞が死ぬとか、15グレイ以上を浴びると意識障害を起こすといったような確定的な影響があるのかどうか、という問題と同じです。

さあどうでしょう。たとえば100万殺意で人は死ぬでしょうか。1000万殺意なら。いやいや1億殺意では?

うーん、いくら数字を積み上げても人は死にません。なにしろ、これだけの殺意を浴びても、元気に生きている人が実在するんですから。

「満身創痍、刀折れ、矢尽きるまで、力の及ぶ限り、やるべきことをやっていきたい」

菅総理が6日の衆院予算委員会で、こう述べたそうですね。ほら、元気でしょ。このことからもノロイが実在しないのが分かるかと思います。だから、「あーあ、バカンのやつ、早く死なねえかな」とか思っても時間の無駄なので、他のことに頭を使うことをおススメします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/169-248ed5e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。