Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/157-614e2ab5

トラックバック

コメント

[C143] ご無沙汰しております

久しぶりにブログを読ませて頂きました。とても分かりやすく読みやすい文章に感動です!こんなふうに政府も東電も解説願いたい。
「パニック回避のため」なんて今さら水蒸気爆発を起こした時の事を言われても、福島県民、その時一切情報なく、水や炊き出しの列に親子で並んでいましたから…

あのとき、カンが視察(見学?)なんかに来なければ、アメリカからのホウ酸散布を断らなければ、今よりは前向きに頑張れているのかな…と思います。

最後に福島県の避難所に来た時の「バイバイ、頑張ってねぇ」と笑顔で手を振ってさっさと帰って行ったカンの顔を、私は一生忘れません。

お互い、一番大切なものを守りながら生きて行きましょうね。
長文失礼致しました。
  • 2011-06-23 05:06
  • ATG
  • URL
  • 編集

[C144] Re: ご無沙汰しております

ATGさん、前回コメントをいただいてから2か月ぶりですね。「すっかり落ち着いてきましたね」と言えない状況なのが寂しく、辛いです。

>カンの顔を、私は一生忘れません。
その気持ち、ATGさんの千分の一かもしれませんが、分かります。きっと、いい死に方しないだろうな、あの人は。
  • 2011-06-24 10:10
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

娘に語るホーシャノー

毎日、原発のことを考えていると、怖くなってきますよね。いったいいつまで、この事態が続くんだろうか、と。

もしかしたら、本当の解決(なんてものがあるとして)には数年、数十年かかるかもしれません。でも、今はとりあえず、原子炉の封じ込め機能が復活して、これ以上の爆発的飛散はないよ、というレベルまでいってほしい。そして、そこまでのロードマップが示されて欲しい、と切実に思います。

とはいえ、ただ泣き叫んで政府が何かしてくれるのを待っているのでは、あまりに情けないです。それに時間ももったいないし。自分にも何かできることがあれば、少しでもやりながら、政府の対応を待った方が賢いというもんです。

もちろん、だからと言って、ギター片手に反原発の歌をうたったり、九州に疎開してデモ行進をしようと言うんじゃありませんよ。そもそも、楽器は苦手ですから。

じゃあ何ができるのか。何をすればいいのか。うーむ、じっくり考えてみました。そうだ。とにもかくにも、ホーシャノーの何が怖いのかを考えて見よう。敵の正体を少しでもつかんでおくのは、悪いことじゃないはず。そして、もし娘が不安に思うようなら、それを説明してあげよう。ということで、以下は娘の質問に答えるかたちで書こうと思います。(ちなみに、自分にはホーシャノーの知識なんか皆無なので、wikiとかで調べたことです。)


たらこ(娘・仮名)
おとーさん、ホーシャノーは来てるの?

いくらおにぎり(お父さん)
うん、今回の福島第一原発の事故で、間違いなく、たらこもお父さんも被曝してるよ。それが大気中に漂う放射性物質に由来するのか、水道の中にある放射性物質に由来するかは別にしてね。

たらこ
じゃあ、私たち死んじゃうの?

いくらおにぎり
うーん、それがムズカシイんだよね。そもそも、放射線っていうのは、宇宙からも降ってくるし、レントゲン検査をしたってたくさんの放射線を浴びちゃうんだよ。だから、今回の原発事故で、どれだけの放射性物質がさらにまき散らされるかによって決まると思うよ。

たらこ
じゃあ、どれくらいホーシャノーはまき散らされるの?

いくらおにぎり
それはお父さんにも見当がつかない。今も原発では作業員の人たちが一生懸命作業中だしね。それがうまく行って欲しいと願うだけだよ。

たらこ
でも、もうたらこたちは被爆しちゃったんでしょ。

いくらおにぎり
いや、被爆じゃないよ。字が違う。被曝だよ。

たらこ
それって何が違うの?

いくらおにぎり
被爆っていうのは、爆弾の被害に遭うことだから、たとえば原子爆弾が爆発して、その近くにいたら被爆になるね。そして、被曝の方は、放射性物質が出す放射線を曝露すること。つまり、放射線に曝(さら)されるってことだよ。

たらこ
でも、結局はヒバクしてるんでしょ。たらこたちは病気になっちゃうんでしょ。

いくらおにぎり
うん。もちろん、その可能性はある。でも、すぐにどうこうと言うわけじゃない。そもそも被曝には2種類あるんだ。

たらこ
2種類?

いくらおにぎり
うん。確定的影響と確率的影響だよ。

たらこ
カクテイ的影響?

いくらおにぎり
うん、こっちはタイヘンだ。たらこが生まれた年だったかな。東海村で臨界事故が起こった。

たらこ
リンカイ?

いくらおにぎり
そう。正規の手順を踏まずに、バケツでウラン化合物を混ぜていたら、核分裂反応が連鎖して止まらなくなったんだ。つまり、簡単に言うとバケツの中が原子炉になっちゃった。

たらこ
それって、スゴイ危ないんじゃない

いくらおにぎり
もちろんだよ。短時間にものすごい放射線を浴びた作業員の人たちには、結局亡くなった人もいる。たとえば、急激な放射線で皮膚の遺伝子が破壊されると、新しい皮膚が作られなくなっちゃう。骨髄の造血細胞が破壊されれば血ができない。小腸の細胞がやられれば、栄養も取れない。そんな風に、「これくらいの放射線」を浴びれば「これくらいの被害」が起きると、ある程度「確定」しているのが、確定的影響なんだ。

たらこ
おとーさん、怖い

いくらおにぎり
大丈夫。って言い方もヘンだけど、この「確定的影響」については、あまり心配する必要はないよ。それこそ、原発の炉心近くにいて爆発にでも巻き込まれない限り、「確定的影響」を受けるおそれはないと思う。

たらこ
うん、わかった。じゃあ、もう一個のカクリツ的影響っていうのが心配なの?

いくらおにぎり
そう。たらこやお父さん、お母さん。そして、福島はもちろん、東京の人たちにも心配なのが、こっちの確率的影響なんだよ。

たらこ
カクリツ的影響って、どんなものなの?

いくらおにぎり
そうだねえ。ああ、そういえば、お父さんは前にタバコを吸ってたよね。

たらこ
うん。たらこの受験の時、やめてくれた。たらこは、お父さんが肺ガンになるかもって、思ってたから、ホッとしたんんだよ。

いくらおにぎり
そう。タバコは肺ガンの危険性を高めるよね。でも、たとえば、何本吸ったら確実に肺ガンになりますとか決まってるワケじゃない。あくまで、タバコは肺ガンになる確率を高める、つまり喫煙には肺ガンを起こす「確率的影響」がある、ってことなんだ。

たらこ
じゃあ、ホーシャノーも同じなの?

いくらおにぎり
そう。放射性物質が出すガンマ線やアルファ線の持つ電離作用が、遺伝子を傷つけて、場合によってはガンや白血病を起こすこともある。でも、前にも言ったように、放射線じたいは宇宙からも降ってくるし、そもそも、遺伝子には自己修復機能もあるから、あくまで「確率」の話だよ。それに、そもそも放射線が百パーセント体に悪い、というワケでもなさそうだよ。ちょっと眉唾だけど、低レベルの放射線照射が体にいい、という「ホルメシス」という学説もあるし、そもそもラドン温泉とかラジウム温泉みたいに、放射線を浴びちゃいましょうというところもあるしね。

たらこ
良かった。じゃあかえって強くなれるのね。

いくらおにぎり
いや、さすがにそれはないと思うけど。でも、少なくとも、今の段階では、明確に発がん率が急上昇するほどの被曝はしていなだろうね。

たらこ
そう、それも分からないの。エダノさんも、今のところはすぐに危険はない、とかすぐに言うし、安全基準もどんどん変わっていくでしょ。どうして。

いくらおにぎり
うーん。エダノさんやカンが何を考えているのかは知らないし、知りたくもないけど、まあ言わんとするところが分からないでもないんだよ。そもそも、放射線の被曝とガンや白血病の相関関係にはよく分からないことが多いんだ。

たらこ
でも放射線を浴びたら、ガンになる確率があがるのは間違いないんでしょ

いくらおにぎり
いちおう、いっぱい放射線を浴びたら、ガンや白血病が増える、ということは分かっているらしい。じゃあ、その被曝放射線量がとっても少ない場合には?その時でも、正確に被曝した放射線の量と発がん率が比例するのか。それが分からないんだ。そもそも、被曝した放射線量がとっても低いとき、それが放射線のせいでガンになったのか、遺伝的なものなのか、はたまた食事が悪かったのかは、はっきり分からないでしょ。

たらこ
でも、そんなこと言ったら、何も分からないってことにならない?

いくらおにぎり
そうだね。だから「直線しきい値無し仮説」というのもある。

たらこ
し、しきい値。

いくらおにぎり
うん、しきい値っていうのは、ある数字を越えたら1、それ以下なら0って考えるようなものだよ。つまり、今の話だと、ここまでの被曝ならガンにならない。これ以上ならガンになる可能性が出てくる、っていう境界線の数字。で、そのしきい値が無い仮説だから、「直線しきい値無し仮説」。

たらこ
良く分からない。

いくらおにぎり
うーん、つまり、こういうこと。たとえば、100の放射線を浴びたら、100人にひとりガン患者が増えるという調査結果がある。じゃあ、ここで10の放射線だったら、どうだろう。もっといえば、1だったら。0.1人や0.01人がガンになる。うーん、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないよね。もしかしたら、放射線は50以上浴びたら害になるけど、それ以下なら影響がないのかもしれない。その場合、0.1人や0.01人って数字は間違いということになる。でも、こと放射線の場合、いき値がよく分からないなら、とりあえず基準を厳しくしておこうよ、というのが「直線しきい値無し仮説」なんだ。

たらこ
なんだか、ムズカシイよ。

いくらおにぎり
じゃあ、こう言い換えてみようか。タバコの煙が肺ガンの危険性を高めることは分かった。そして、副流煙が、直接タバコを吸わない人に影響を与えるのも確実。はい、ここで問題。狭い2畳くらいの部屋で、お父さんがモクモク、タバコを100本くらい吸っています。これはたらこの健康に害はあるかな?

たらこ
あるー。

いくらおにぎり
じゃあ、学校の教室で、たらこは一番うしろの席。お父さんは教壇でタバコを50本吸ったら?

たらこ
うーん、あるんじゃないかなあ。

いくらおにぎり
じゃあ、こんどは東京ドームだよ。たらこは外野席。お父さんはピッチャーマウンドで10本のタバコを吸ったとしたら。

たらこ
それは大丈夫な気がする。うん。それくらいなら影響ないよ。

いくらおにぎり
どうして?誰がそれを証明できる。もしも、もしも、それで肺ガンになったら、どうする。誰が責任をとってくれるの。

たらこ
そんなこと、私に言われても分かんないよ。だって、お医者さんだって、よく分からないんでしょ。たらこに分かるワケないじゃない。

いくらおにぎり
うん、そうだね。たぶん、エダノさんも、同じように分からないんだろうな。もっと言えば、そもそも、どれだけの放射性物質が飛んだのかが分からないのに、正確に「被害はこれだけです」って言えるわけもないよね。それに、どれを持って、政府が危険と判断するかだね。東京の一千万人あたり、千人ガン患者が増えると危険なのか、百人なのか、十人なのか。それとも一人なのか。そもそも、しきい値もよく分からないうえに、何もかも分からないことだらけだよ。

たらこ
でも、やっぱり危ないかもしれないんだったら、正直に言わないとダメじゃない。おとーさん、ズルイよ。

いくらおにぎり
いや、お父さんが記者会見とかしてるワケじゃないんだけど。それに、むしろ、怒ってるのはお父さんの方。でもね、こう思うんだ。もしお父さんが、木曽の山奥かなにかにいるんだったら、かえって厳しく政府の対応を怒るだろうね。

たらこ
どうして。安全なのに。

いくらおにぎり
安全だからだよ。安全なところにいれば、無責任に政府を怒れるし、原発を全部とめちゃえとか、言えるよ。だって、それが正しいんだもん。でも、実際に東京で暮らしていて、多少なりとも被曝していることを考えると、そんなことは言えないよ。それにお父さんは仕事があるし、たらこだって入学したばかりの学校があるだろ。学校やめたいか?

たらこ
やめたくない。

いくらおにぎり
お父さんだって、仕事やめたら、たらこにご飯を食べさせることもできないもんな。だから東京にいるしかない。それに、なによりパニックが怖いよ。

たらこ
パニック?

いくらおにぎり
そう。パニック。計画停電だけでも、あれだけ東京は混乱しただろ。このうえ、ホーシャノーが怖いから疎開しよう、とかみんなで言い出したらどうなる。さらに原発は危ないから、日本全国の原発を今すぐとめてしまえ、なんてことになったら。電車は動かない。ガソリンも、また手に入らない。そのうえ、続々とみんなが東京脱出。どうなると思う。

たらこ
うう。考えたくない。きっと、逃げる時に、死んじゃう人がいっぱい出てきそう。

いくらおにぎり
そうだね。それこそ、放射能障害で10年後にガンになるかもしれない人の数より多くが、死んじゃいそうだね。それに日本の経済や行政が崩壊したら、結果的に、もっともっと多くの人が死んじゃうと思うよ。

たらこ
じゃあ、どうすればいいの。

いくらおにぎり
そうだね、まずは流言飛語に踊らされないこと。そして、お父さんとお母さんを信用すること。何があっても、お父さんとお母さんは、たらこを守るから。自分の命を捨ててでも、守るから、安心して勉強をすること。

たらこ
うん。

いくらおにぎり
そしていっぱい勉強をして、大人になったら、みんなの役に立てる人になること。お医者さんでも科学者さんでも、自衛隊の人でもいい。なんでもいいから、みんなのために「いいこと」をひとつでもできる人になってね。

たらこ
はーい。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/157-614e2ab5

トラックバック

コメント

[C143] ご無沙汰しております

久しぶりにブログを読ませて頂きました。とても分かりやすく読みやすい文章に感動です!こんなふうに政府も東電も解説願いたい。
「パニック回避のため」なんて今さら水蒸気爆発を起こした時の事を言われても、福島県民、その時一切情報なく、水や炊き出しの列に親子で並んでいましたから…

あのとき、カンが視察(見学?)なんかに来なければ、アメリカからのホウ酸散布を断らなければ、今よりは前向きに頑張れているのかな…と思います。

最後に福島県の避難所に来た時の「バイバイ、頑張ってねぇ」と笑顔で手を振ってさっさと帰って行ったカンの顔を、私は一生忘れません。

お互い、一番大切なものを守りながら生きて行きましょうね。
長文失礼致しました。
  • 2011-06-23 05:06
  • ATG
  • URL
  • 編集

[C144] Re: ご無沙汰しております

ATGさん、前回コメントをいただいてから2か月ぶりですね。「すっかり落ち着いてきましたね」と言えない状況なのが寂しく、辛いです。

>カンの顔を、私は一生忘れません。
その気持ち、ATGさんの千分の一かもしれませんが、分かります。きっと、いい死に方しないだろうな、あの人は。
  • 2011-06-24 10:10
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。