Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/151-bcb9c275

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

書いてるうちにヒートアップしていくワタシ

もし一生に1回だけ超能力が使えるとしたら、どんなことをしてみたいですか。

予知能力なら、競馬で大儲け。ふむふむ。大穴を狙って、何十万円もお金をつぎ込めば、家が買えるくらいのお金が儲かるかもしれないですね。

透視能力だと、まあアレですよね。男の場合、100パーセント女風呂方向に走っていく姿が見えるようですよ。

念動力。うーん、これは使いどころが難しいな。1回こっきり何かを動かせたからといって、「だからどうなの」って感じもするし。意外と、テレビのリモコンを取るのに能力を使っちゃってウガアとかなりそう。

テレパシー。これは正直いらないです。相手の心を覗き見ることができても、かえってツライ思いをするだけな気もするし。それに単に意思の伝達手段としてならケイタイで充分ですから。

で、あれですね。本当に欲しいのは時間移動の能力。この能力が使えたらどんなにいいかと思います。それさえできれば、地震の前の日本に飛ぶのに。もちろん、震災後の新聞を全部持って、あとはキチガイ扱いされないように、誰かエライ人の推薦状でももらって。あんまり直前でも対策が間に合わないだろうから、地震の半年前くらいに飛べればいいでしょうか。突貫工事で堤防を作り、ムリなところはあらかじめ避難。原発は非常用電源を津波の来ないところに用意して、地震後すぐに復旧できるようにする。

こうして万全の準備をしておけば、被害を何十分の一、いえいえ何百分の一に減らすことができるんじゃないかと思うんです。

え、それって時間旅行しなくたって、できるんじゃないか?って。確かにそのとおりです。過去から真摯に学べば良いだけなんです。でもそれがムズカシイんですよね。人間はのど元を過ぎれば熱さを忘れてしまう生き物だから。

だからこそ、忘れないようにしなければいけません。いえ、忘れるのが人間だから、繰り返し繰り返し、忘れない努力を続けるのです。それが生きている人間の、亡くなられた人に対する、せめてもの務めです。

たとえ数百年に一回の洪水のためだろうと、スーパー堤防を事業仕分けしたりせずに、営々と作り続けること。

安全な水が飲めるように、そしていくらかでも電力を作れるように、作りかけのダムを工事中止にしたりしないこと。

原子力発電所について、長期的な展望はともかく、短期的にはとにかく安全性を高める努力を続けること。

そして、「セイケンコータイ」のようなお祭り騒ぎをした挙句、危機管理能力のない政府を選んだりしないこと。もう「天災」と「人災」のダブルパンチはごめんです。

はっきり言います。民主党に政権を取らせるべきではなかったと、僕は考えています。少なくとも、あんなに圧倒的な勝利を与えるべきではなかった。そして鳩山はもちろん、後を継いだ菅内閣も、およそ実務向きの内閣ではないと思います。少なくとも、こんな未曾有の大災害の時に、対応できるような内閣ではない。指導力不足のパフォーマンス好き。そんな民主党の悪いところを象徴しているような気がします。

ま、こんなことを書くと、また民主党の支持者から投げ捨てコメントが来るんでしょう。でも、そんな方たちに一言。何か言いたいのであれば、コメント欄ではなく、自分のブログに書きましょう。そのうえで、「俺はこう思う。俺の書いたものを読め」とリンクを張ったコメントをいただければ、虚心に読ませていただきます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/151-bcb9c275

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。