Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/143-cba6c15f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ここまでやるのは立派

日本橋学院大学というところの入試概要を眺めていてビックリしました。
http://www.nihonbashi.ac.jp/nyushi/ao.php
AO入試についての説明なんですが、冒頭でいきなり

本学のAO入試は、選抜型というより相談型の入試です。

な、なんだソレ。定義が斬新すぎて、意味が分からない。
ま、それはともかく、親切な入試形態ではあるようです。なにしろオープンキャンパスなどでエントリーをしたのち、志望理由書・自己PR書などを記入。そして、

試験(面接)
書類審査と個人面接。1日ですべて終わります。


だそうですから。この1日ですべて、というところがいい味出してますよね。
「あ、お急ぎですか。じゃあ、チャチャっと合格証明書つくっちゃいますね」みたいなフレンドリーさを感じるというものです。

ちなみに出願資格は、高等学校卒業もしくは卒業見込みみたいな「必須事項」以外には、次の項目のうち、一つ以上に該当する者として、こんなのが挙げられています。

1. 得意3教科の評定平均値が原則として3.0以上

えーと、一般的に評定平均値というと、「ある学期の全科目の成績を足して科目数で割る」(たとえば高3の2学期の評定平均値と書いてある場合)、もしくは「ある特定科目の学期ごとの成績を学期数で割る」(たとえば数学の高校3年2学期までの評定平均値と書いてある場合)みたいなパターンになると思います。でも、日本橋学院はフレンドリーというか斬新です。なにしろ得意3教科の評定平均値ですからね。

これは言い換えると。

お願いだから、せめて3科目くらいは5段階評価で3を取れた科目があると、ぼかあ嬉しいな

ってことですよね。もちろん保険、体育、音楽みたいな組み合わせでもかまわないと。なんて、フレンドリーな学校なんだ。他の大学も、これくらいやってみせると良いと思います。ついでに言うと、「原則として」という一文が含まれているのもポイント。きっと、評定平均値がちょっとくらい足りなくても、どうにかなるんじゃないかと思わせる「何か」を感じざるをえません。

さらについでに言うと、本番の面接の前に「事前面接」をやってくれるそうですし、試験の回数も10回あるみたいです。「持ってけ泥棒」みたいなイキオイがとてもステキです。

さあみなさんも、ぜひNJで学んでみませんか。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/143-cba6c15f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。