Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/114-c7197db2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お受験 五の巻

タイヘンです。高校の定員が溶けてなくなっています。

以前に、

現在地域3番手と呼ばれている高校だって、2番手のM高校が抜ければ、自動的に2番手高校に上がるじゃありませんか。そもそも、2番手クラスの子が、その時々に応じて行く高校が、たまたま地域2番手と呼ばれるだけであって、逆じゃないんですよね。

と書きました。確かに都立においては、その図式が成り立つかもしれません。でも私立の動きはそうでなかったようです。例えば、某W大学の付属高校。ここは男子校ですが、中学を付設しました。ってことは、単純に中学部の人数分、高校からの募集が減るということです。さらに同じW大学の系属校に至っては、初等部からの生徒がいるので、中等部の募集定員ですら雀の涙。

さらに男なので、知りませんでしたが、女子の御三家と呼ばれる桜蔭、女子学院、雙葉に至っては、そもそも高校からの募集がないんだそうです。他にも、○年から中高完全一貫化みたいな話がボロボロでてきて、どうやら私立においては、中高一貫化がトレンドになっているようなのです。

もちろん、公立中学から地域の公立トップ高、そして東大といったようなエリートコースは残るでしょう。というか、残さなくてはダメです。一部のお金持ちしか最高の教育を受けられないような過去を乗り越えて、現在の日本があるはずなんですから。
でも、そういったコースを進めるのは、ごく一部の超人的な天才か、血の滲む努力を惜しまない秀才。それに無縁ないくらおにぎり家としては、やはり「先んずれば人を制す」の精神で、地道に努力をさせるしかないと思います。

それにしてもなんですね。動きの鈍い公立までが中高一貫化を始めたことからして、初受験の平均年齢は確実に下がっていく一方でしょう。以前、大学の青田買いについて書きましたけど、こうなると社会全体が子供を青田買いしている、としか言いようがありません。そして、その流れを「信念」で無視するのは、かえって親のエゴなんじゃないかとも思います。かつては、お受験イコール親のエゴみたいな風潮もありましたが、これからは逆になっていくんじゃないでしょうか。

【注意事項】
こと話題がお受験がらみになると、とってもステキに過剰反応される方がいらっしゃいます。なので、実際の「いくらおにぎり」をご存知で、これを読んでいる方は別として、このお受験話は、あくまでフィクションということでお願いします。実在の人物・団体にはいっさい関係ありませんから、そこらへんよろしくです。
もしかしたら、「いくらおにぎり」はマグロ漁船に40年乗ったおじいさんかもしれないし、高校卒業後、ハーバード大学とMITを卒業して、現在はニューヨークに住んでいる独身男性かもしれません。もっといえば、妄想力に秀でた中学2年生の女子な可能性だってあるかもです。ともあれ、全てはフィクションということで、ひとつ。
あと、愛のないコメントは無しの方向で。気が弱いので心がポキっと折れちゃいますから。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/114-c7197db2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。