Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/108-0a574d30

トラックバック

コメント

[C109] 学校のリスク回避ではないでしょうか?

色々な学科を作ることで、一つの学科が駄目になっても、学校全体は存続できる訳です。昔、大学の職員の方がそのような事を話されていました。ちなみに、生まれは、関西なのですか?
  • 2010-06-18 20:36
  • 名無しのごんべい
  • URL
  • 編集

[C111] Re: 学校のリスク回避ではないでしょうか?

うーん、大学の学部・学科新設ラッシュと、この京都のケースは違うような。大学において学部・学科が異なれば、まるで学問内容が異なりますけど、ここでいう高校のコースラッシュは、内容ではなく、偏差値の違いによる序列化がメインですから。その点では、あえて本文中には書きませんでしたけど、桐蔭学園的な手法に近いのかもしれません。

ちなみに、東京生まれの東京育ちで、京都へは修学旅行で二回。大阪へも一回しか行ったことがありません。でも、大阪へ行った時は、肌に合うというのか、「なんていい街なんだ」と真剣に思いました。
  • 2010-06-22 14:19
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

京都の高校がスゴイことになっとる

いや、ちょっと必要なことがあったので、京都の高校について調べたんですけど、なんだかスゴイことになってました。何がスゴイって、入試の際のコース名がめちゃくちゃなんですけど。

東京だと、偏差値上位校の場合、完全に「普通科」全盛で、例外的に、淑徳高校の「スーパー特進(東大)コース」や、錦城高校の「特進コース」などがあるくらい。もちろん、それにしたって、教育内容は見当がつきやすいですよね。

でも京都は一味、違いますよ。

まず超名門の私立洛南高校。「内部進学コース編入」に「III類A」「III類B」そして「I類」。II類はないのかという疑問はさておき、何が違うのかサッパリ分かりません。

次は、やはり東大京大にバカバカ卒業生を送り込む、市立堀川高校。ここは普通科第I類、II類に加え、人間探究科と自然探究科があるそうです。要は難関国公立大の、それぞれ文系、理系進学を目指すコースだそうですが、「探求科」ってのが偉そうですね。

もちろん府立の雄、嵯峨野高校も負けてはいられません。普通科の上に「京都こすもす科」なんか作っちゃったようです。一瞬、新種の花かと思うようなコース名ですが、このこすもすってのは、カール・セーガンなCOSMOSらしいです。でも平仮名かあ。なんか勘違いした喫茶店がつけそうな名前ですよね。

イケイケドンドンすぎて物議をかもす立命館の立命館高校はサイエンスで勝負です。総合コース以外にSSC(スーパーサイエンスコース)と、MSC(メディカルサイエンスコース)が。まあMSCの方は、要は医歯薬系進学を目指すコースということらしいので、立命館大学に進学したら、きっと負け組扱いなんでしょうねえ。

市立西京高校は、インパクト勝負。その名も「未来創造学科エンタープライジング科」。こうなってくると、ワケ分からん。とりあえず、校長先生はカークで、副校長はスポックですかね。まあ、どこにでも飛んで行ってください。

京都女子高校は、入学時には「II類型」と京都女子大学を目指す「ウィステリア型」を募集。はあ、ウィステリアって何すか。まさかデスパレートな妻たちには関係ないですよね。うーむ。ピピン、閃いた。あれですね。例えば上智大学がソフィア、立教大学がセントポールって言うみたいに、京都女子大学の別名がウィステリアなんじゃ。うん、そうに違いない。……。……。すいません、京都女子大学は浄土真宗本願寺派系でした。だったら、南無阿弥陀仏科にしときゃいいのに。

さて、いよいよ真打は私立東山中学・高校。ここはスゴイっすよ。まず中学のコースはエースコースとユリーカコース。いちおう浄土宗系の学校なんですけどね。まさかアルキメデスも浄土宗の学校に、自分の言った言葉が使われるとは思わなかったでしょう。そして、さらにアクセル全開なのが高校です。まずトップアスリートコース。うん、これは体育系ということで分かりやすいですね。そして、一般系の最下位がNeo進学系クレセント。ぎゃはは、Neoって。名前からして投げやりなんですけど。次はSuper進学系スーペリア。まあ、かなり馬力が出てきた感じです。280馬力は出てそう。さらに来ますよ。トップはジャジャーン。Super進学系パスカル。パスカル。パスカル。はあ、脱力。

ちなみに、以前は人文科学系スーパー特進コースプラトンってのも、あったらしいです。
http://www.higashiyama.ed.jp/info/detail.php?id=219&kind=&category=&page=23


ともあれ、他都道府県の人間が知らないうちに、京都は魑魅魍魎の支配する地となったようです。他にもプログレスコース、エテルナクラス、教育みらい科、バタビアコースなどなど、内容の想像が付かないコース名がてんこ盛り。なんていうか、そこで笑いをとってどうする、京都。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ikuraonigiri.blog54.fc2.com/tb.php/108-0a574d30

トラックバック

コメント

[C109] 学校のリスク回避ではないでしょうか?

色々な学科を作ることで、一つの学科が駄目になっても、学校全体は存続できる訳です。昔、大学の職員の方がそのような事を話されていました。ちなみに、生まれは、関西なのですか?
  • 2010-06-18 20:36
  • 名無しのごんべい
  • URL
  • 編集

[C111] Re: 学校のリスク回避ではないでしょうか?

うーん、大学の学部・学科新設ラッシュと、この京都のケースは違うような。大学において学部・学科が異なれば、まるで学問内容が異なりますけど、ここでいう高校のコースラッシュは、内容ではなく、偏差値の違いによる序列化がメインですから。その点では、あえて本文中には書きませんでしたけど、桐蔭学園的な手法に近いのかもしれません。

ちなみに、東京生まれの東京育ちで、京都へは修学旅行で二回。大阪へも一回しか行ったことがありません。でも、大阪へ行った時は、肌に合うというのか、「なんていい街なんだ」と真剣に思いました。
  • 2010-06-22 14:19
  • いくらおにぎり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。