Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「この世界の片隅に」

とりあえず、「この世界の片隅に」をまだ観ていないひとは、年末年始にぜひ観にいってください。
ほんと、すごい映画です。

実は、このあと、どうにか「この世界の片隅に」の素晴らしさを言語化できないかと奮闘したのですが無理でした。何を書いても、しっくりきません。

ということで、僕にとっての事実のみ書きます。
今まで観たアニメ映画の中では、これがベスト。
映画全体でもベスト5。
12月某日に観に行き、翌週もまた観に行った。
できれば、年内にもう一度、観に行こうと思っている。
「自分だけの」ものにしようとは思わない、思えない。みんなに観て欲しい。

以上です。

週末じゃない日記

週末じゃない日記

某日
高田さん(仮名)の祥月命日に、有給休暇を取ってお墓参りに行ってきました。

とてもお酒の好きなひとだったので、出身地会津のお酒「会津ほまれ」を用意してあります。

まずは、問答無用で墓石に会津ほまれをじゃぶじゃぶとぶっかけつつ、

「高田さん(仮名)、あの世でガブガブと酒を飲んでるかい」

しみじみと心の中で語りかけていると、意外なほど低高度を自衛隊のC-1輸送機が通過していきましたよ。
しみじみモードをいったん解除して、スマホを取り出し写真を撮っちゃう自分。うん、高田さん(仮名)どころではない。

飛行機も行ってしまったので、再びお墓参りモードに。
「高田さん(仮名)、あの世でガブガブと酒を飲んでるかい」

うわ、またC-1輸送機が飛んできた。高田さん(仮名)、ちょっと待っててね。

バタバタしつつ、高田さん(仮名)もお酒を十分に飲んだだろうと判断して、お酒のぶっかけを終了。このまま放置するとお墓がお酒でベトベトになってしまうので、お掃除開始です。とにかく水をかけてかけて、かけまくる。(お墓にある柄付きの)バケツ一杯じゃ納得できずに三杯分くらいを、柄杓ですくってはかけ、すくってはかけ。
いくらなんでも、これだけかければ大丈夫だと思い、今度は持参した紙コップに改めて会津ほまれをなみなみと注いで墓前に。本当は自分も飲みたかったのですが、バイクで来ているので、高田さん(仮名)だけね。

今度は特にC-1輸送機も飛来しなかったので、ゆっくりと手を合わせることができました。

そんなこんなで、高田さん(仮名)が亡くなって一年。仕事面では上と下との板挟み状態が続いてへろへろですが、それもこれも高田さん(仮名)が勝手におっ死んだから。今からでも生き返ってくれればいいんだけどな。高田さん(仮名)は存在自体がべらぼうな人だったので、リザレクションくらいでできそうです。さあ、早く戻ってきておくれ。

週末日記 9/10-9/11

土曜日

ひと月ぶりにツーリングをしました。今回は千葉のダムカード集めです。

下道をトコトコ走って向かったのは、利根川河口堰。千葉県と茨城県を分ける利根川の下流で、利根川と常陸利根川(霞ヶ浦)、あと黒部川が合流するところです。途中、利根水郷ラインを走ったのですが、利根川の堤防の上を走る感じで、片側一車線とはいえ路肩も広く、センターラインも追い越し禁止の黄色じゃないので、快調に飛ばせる飛ばせる。ちょっと書けないくらいの速度で走っちゃいました。

利根川河口堰のあとは、海でも見ようと神栖の方に向かいました。しかし、けもの道みたいなところに迷い込み遭難しかけたり、砂浜に入って後輪が砂に埋まって遭難しかけたりと、なかなかタイヘンな目にあいました。ちなみにデッカイ風車が何基も立ち並び、ぐいんぐいんと回っている風景が見られて、豪快な気分です。

その後は、印旛沼に。こちらでもダムカードがもらえるのです。まずは北印旛沼の漁協直営のレストランでカードをゲット。ついでにうな重も食べます。基本的に食べつけていないので、客観的な評価なんかできないのですが、うなぎはとてもふっくらしていておいしかった。大盛りにしたので、お腹もいっぱいです。
IMG_0560うなぎ


お腹もくちてきたので、ゆっくり走りましょう。西印旛沼に向かう前に、ちょこっと順天堂大学を見学。ふむふむ、周りは自然がいっぱいだな。フレンドリーな警備員さんとあれこれお話をしたりして、ちょっと和みます。ちなみに、順天堂は小高い台地にあるのですが、その周りの風景は、こんな感じ。
IMG_0565印旛村


そこからは、巨大なオランダ風車が目印の西印旛沼に行って、カードをもらい、帰途につきます。

行きは下道でしたが、帰りは贅沢に高速でワープ。四街道ICから新宿ICまで、あっという間でした。

日曜日

夫婦でお散歩です。吉祥寺のロフトであれこれ文房具を購入して、あとは家に帰ってうだうだ。昨日のツーリングの疲労と、お散歩疲れも合わさって、ぐうぐう昼寝をしてしまいました。

でも、どうにか、これでまた一週間戦える力を得たような気がします。

嫉妬

佐藤優の本を読んでいると、桁外れなな脳(能)力に圧倒されます。
でも、別に嫉妬はしない。すごいなーとは思うけどね。

壇蜜の日記を読んでいると、文章力に圧倒されます。
短い言葉に詰まった世界の豊穣さに、かなり嫉妬します。

やっぱり言葉に関しては、女性には勝てんもんだな。

週末日記 7/23-7/24

はっ!気づいたら1カ月以上経過している。いったい、何が自分に起きていたんだろう。

ま、さぼってたんですけどね。

土曜日

天気予報は、全面的に晴れマークなものの、実際には曇りがちな一日。ということで、とりあえず、いきなり振り出しても大丈夫なように近所の地図埋め散歩をすることにしました。西武新宿線の上石神井駅から、歩いたことのない道をてくてく歩いて、最寄駅までのおよそ2万歩弱を散歩。お昼は某チェーン店で上ロースかつ定食です。

いったん帰宅後、先週に取り付けが終わったバイクナビのテスト走行。今回はユピテルのナビを購入したのですが、売りのレーダー連動機能が便利なような、そうでないような。鬼のように警告を出しまくってくれるので、ある意味、これをすべて警戒したら、普通に安全運転になるよな、と思いました。まあ、田舎に行くと誤探知とか過剰警告が減って、使い勝手が上がりそうですが。

日曜日

今日こそバイクでツーリングとも思っていたのですが、前夜に飲みすぎ、起きたら8時でした。これじゃツーリングには行けない。
ということで、電動自転車の方に乗ることにします。目的地は八王子。八王子は家から25キロくらいなので、予備バッテリーを持っていけば往復50キロを余裕で走れるはず。

11時前に家を出て、電動チャリを漕ぎ出します。もろママチャリタイプの電動チャリなので、スピードは出ません。なので、車道の端っこを時速20キロで淡々と進みます。そうなると、怖いのが路上駐車の車両。それを避けるためには、大きく車道の真ん中に出なくてはいけないのですが、加速力が皆無なので、とても怖い。

ともあれ、怖い思いをしつつも多摩大橋まで到達。しかし多摩川を渉ると、今度は交通量は減ったものの、やたらとアップダウンがきつくなります。なんか地名にも○○台とつくところが増え、坂道だらけだよ。もちろん電動チャリなので、坂道ではちゃんとアシストが効くのですが、あくまでアシスト=お手伝いですから、人間の負担だって増えるのです。

ちなみに創価大学のあたりは、笑っちゃうほどアップダウンしてるのですが、その中に巨大な建築物がありました。まるで大英博物館みたいな建物だったんですが、ありゃあ何だ。(←創価学会東京牧口記念会館というらしい)

さらに走ることしばし、目的地のラーメン屋さんに到着。そう、今日は八王子ラーメンを食べにきたのです。
片道25キロをエッチラオッチラと電動自転車でやってきた段階で、どんな食べ物を食べようが絶対にうまい。と言ってしまうと身も蓋もないのですが、「一陽来復」というお店で食べた八王子ラーメンは、とてもおいしかったです。ラーメンの並550円に玉ねぎのトッピング50円を足した、シンプルな仕様ですが、本気でおいしい。派手さはないけど、体が喜ぶ味でした。

しかし、食べ終わってしまうと、そう、帰らなくていけない。また、あのアップダウンを乗り越えるのか、と思うとゲンナリしますが、帰るまでが遠足ですからね。頑張らねば。なんとなく気分で帰りは多摩大橋経由ではなく、拝島橋をチョイス。少しは高低差が少ないような気がしたのですが、気のせいかもしれません。

途中でバッテリーを交換して走り続け、家に帰り着いたのは3時前。家族には「道の駅八王子」でお菓子を買って帰りました。玉子型のホワイトチョコのおまんじゅうなのですが、娘のお気に入りなのです。

Appendix

プロフィール

いくらおにぎり

Author:いくらおにぎり
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。